ダートで変わり身見せた!バラーディスト

6/9阪神1Rに出走したバラーデイストですが優勝することはできませんでした。



うわー\(◎o◎)/!

びっくりした、びっくりした、びっくりしたー!!




【レース結果】


2着でした。


6/9阪神1R D1800m タイム 1.53.6 上がり 39.3  馬体重 468kg(+4)




パドックは活気がない。

踏み込みも浅い。

ん~ん、心配だ。

騎手が跨り少しは気持ちが入ってきたように見えた。

返し馬もやっとこさ走りだしたかと思ったら
次に映った時にはもう歩いてた(笑)

大丈夫かなぁ・・・

ゲートはとっとと入って待機。

スタートは五分で出るも先行は出来ず。

それでもバラーディストはパドックの時と違って前進気勢はありました。

外にいた16番がもう少し行ってくれたらよかったんですけど
結局は内に進路を取ることに。

でも砂を被っても嫌がるそぶりは見せませんでした。

勝負どころもスムーズに持ったままで先団に付いていました。

インを突くのかと思いきや直線で外に出そうとします。

しかしながら上手く外に出せません。

やっと外に出すとグイグイ伸びてきました。

で、冒頭の

うわー\(◎o◎)/!

ですよ。

逃げ馬をもう少しで捕らえるところまできてゴール。

直線のロスが痛かったですねー。

でも変わり身を見せてくれてホッとしました。



【シルク公式  レース後のコメント】

北村友一騎手「ダートが合っているのか、行きっぷりが良く、抑えるのに苦労するぐらいでした。いい手応えで勝負どころに差し掛かれたので、これなら差し切れると思いましたが、最後は内にモタれてしまった」


最後はモタれたのですね。

それがなければ勝てたでしょうね。


絶対にダートは合わないと思っていたので
武豊騎手の進言に感謝したいです。

今まで進言されて良かったためしがなかったものですから

競馬って本当に分からないものですね。


これでスリーアウトにならず次に繋がりました。

権利を獲ってくれたので次は中京でしょうか。

この後はしっかりケアしてもらって続戦できる状態であることを願いたいです。


バラーディスト、お疲れ様でした

応援してくださった皆さん、ありがとうございました


馬券、大波乱演出しましたよ~!

でも買ってなかった・・・・







"ダートで変わり身見せた!バラーディスト" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント