喜びも束の間・・・

またしても愛馬が引退となってしまいました・・・



ダービー出走の夢を叶えてくれたワールドインパクト

屈腱炎の大敵には敵いませんでした

屈腱炎になってから引退という文字はずっと頭の中にありましたので
とうとうこの日が来てしまったかという寂しい気持ちです。

前走後、脚元に痛みは出たけど大丈夫と言われ、
次走の予定も発表されたので安心していたんです。

その翌週に屈腱炎の再発ですからね。

これに関してはショックでした。

長い間、復帰に向けて頑張ってくれたワールドインパクトには
お疲れ様、ありがとうと言ってあげたいです。

忘れられないのが大寒桜賞ですかね。

中京に応援に行って口取りもしました。

この日のレース前後のことはNO.1と言えるくらい心臓が破裂しそうでした。

ここを勝てなければダービー出走の夢は潰えるので
祈るような気持ちで応援していました。

最後方からの競馬となり、ダメかなと思いながらでしたが
直線追い込んで残り50mくらいだったかなぁ、見事な差し切り。
画像

大絶叫したことを今でも思い出されます。

青葉賞では勝ったと思った瞬間ゴール直前で差されて
悲痛な叫びとなるもダービーの出走権を得たので喜びました。

ダービー当日は真夏のような30℃の猛暑で人馬ともに大変でした。

ワンパくんにいたっては熱中症になってしまったほど。

それでも一生懸命走ってくれて、直線はもしかしたら!と思える瞬間がありました。
画像

あの瞬間だけでも絶叫できてよかったなぁと思います。

本当に本当にありがとう!

もう一生叶わないとさえ思えるダービーに連れて行ってくれた
ワールドインパクトには感謝しかありません。

これからは乗馬となるようですが幸せな馬生であることを願って止みません。

ワンパくん、お疲れ様でした










"喜びも束の間・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント