グアム~ヒルトンその3

恒例のお魚図鑑行ってみよう~


2日目は天気が悪かったけど海の中はそこまで濁ってはいなかったです。

3日目より2日目の方が潮の関係上海が深かったようで
立とうとしたら足が着かなくて溺れそうになって焦りました

台風の影響で潮の流れも少し速かったですかね。

私は泳げるのですが海の深いところは恐怖を感じます。

以前、溺れた人の救助を見てからダメになりました。

なのでライフジャケットを着ていないときは深いところへはいかないようにしています。

泳ぎがあまり得意でない方はライフジャケットを身に付けたほうが良いでしょうね。

私はなるべく足が着く場所を選んで泳いで珊瑚のある場所へ向かいました。

海に入ったらイパオビーチ方面に向かって泳ぐといいかもしれません。

珊瑚の周辺まで行くとかなり浅いので安心です。

ヒルトン前の海は岩や珊瑚が多いので一番と思えるほどの魚の群れがいます。

お馴染みの魚を交えて初めて見る魚もご紹介したいと思います


ルリメイシガキスズメダイ
画像


テングカワハギ
画像


ホシゴンベ
画像


ヨコシマタマガシラの群れ
画像


ヤリカタギとデバスズメダイ
画像


ハマクマノミの親子~
画像

ヒルトン前でイソギンチャクがあったのはここだけかなぁ。
画像

カメラを向けるとこっちを向いてくれるのですが
真正面から見るとちょっとユニークなお顔ですね(笑)
画像

ずっと見ていたいような可愛らしさでした。

この場所は珊瑚の近くではなくどちらかというとホテル正面のブイに近いところだったかな。

ちょっと記憶があやふやです


デバスズメダイの群れ
画像


ミスジリュウキュウスズメダイ
画像

この子たちはちょっと臆病みたいで常に珊瑚付近にいます。

臆病と言えばデバスズメダイもこの大きなアジのような魚が来るときだけ
珊瑚に隠れてしまいます。
画像


ヨツメトラギス
画像


アカクチビ
画像

少し模様が違うけど形は一緒なので同じアカクチビかな。
画像

60~70cmはあろう大きな魚ですがとても大人しいです。


お馴染みのムラサメモンガラ
画像

この子は攻撃的で噛み付いたりアタックしてくるらしいのですが
今まで一度も喧嘩を売られたことはなかったのに、
今回は何度か足にアタックされました

足にゴツゴツあたるから何かと思って見てみればムラサメモンガラでした。

この子には十分注意しましょう


これはモンガラの仲間だと思うんだけどクマドリかな。
画像

黒くて厳ついわりに大人しく臆病な感じでした。

アオヤガラは一度だけ姿を見ました。
画像

目の前に来るとビックリしますね。


ビックリしたのはこの青ヒトデ
画像

30cmはあろうかという大きさで気持ち悪いです。

ツノダシのつがい
画像

ツノダシとかチョウチョウウオってつがいで見ることが多いけどたまたまかな?


最後にフライングフィッシュ!
画像

サヨリのフライングフィッシュも。
画像

海中から空に向かって撮影すると魚が空を飛んでいるように見えます。

そうそう、このサヨリなんですが海で遊んでいた子供たちがサヨリを見て、

「サンマだー!」

って叫ぶので、たしかにサンマに見えるよね(笑)と笑っていると
もう一人の子供が、

「タチウオだー!」

って。
え、タチウオ?タチウオ知ってるの?

へぇ~すごいじゃん、子供。と感心したまっきーなのでした。


サヨリが半分に途切れちゃったけど、絵のようで好きな1枚。
画像





ここで紹介していない魚もまだまだたくさんいますよー。


まるで水族館にいるみたいで癒されました~





つづく・・・












"グアム~ヒルトンその3" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント