フィギュア国別対抗戦2012in代々木

4/21に代々木第一体育館で行われたフィギュア国別対抗戦を観戦してきました~


昨年の横浜アリーナのチケットも2日間取っていたのですが
震災の影響で中止となりがっかりしていたら、
今年また日本で開催ということでチケットGETしました

今回は21日のペアフリーと女子フリーを観て来ました。
画像

会場へ入りまずは選手に贈るお花を購入。
画像

ペアの高橋・トラン組、女子の村上選手と鈴木選手のために

アリーナSS席で見たので選手が近い近い!

目の前で演技が見れるのはいいですよね。


最初にペアの演技が行われました。

高橋・トラン組はSPで1位でしたので最終滑走となりました。

疲れがあるのか緊張からなのか、ジャンプがことごとく失敗し
ペア総合で3位となってしまいました。
画像

世界選手権のような演技が見たかったですが
こればっかりはしょがないですよね。



整氷を挟んでお次は女子フリー

第1グループで気になった選手は、
ロシアのレオノワ選手がSP共に元気がなく気になりました。
世界選手権後の調整がむずかしかったのでしょうね。

それから仏のシリテ選手は4回もジャンプを転倒してしまいました。
でも転倒を怖がらず攻めた姿勢は褒めて然るべきです。


第2グループに村上佳奈菜子選手と、鈴木明子選手が入っています。

このグループは見応えのある選手ばかりでした。

ロシアのソトニコワ選手は15歳とは思えない技術があって
姿勢がものすごくきれい。
2年後のソトニコワ選手を想像すると恐ろしあ~です(笑)

米国のワグナー選手は完全にフリーに自信を持ってますね。
ブラックスワンの演技はほぼパーフェクトといってもいいんじゃないでしょうか。
本当に素晴らしかったです。
皆さんスタオベでした

同じく米国のゴールド選手は16歳でこれがシニアデビューなのかな。
SPを4位で折り返し堂々とした演技でした。
めちゃくちゃ可愛い娘で今後人気出るだろうなぁ

そして我らが村上選手!
うーん、緊張していたのかな。
ジャンプで大きなミスを何度かしてしまい得点が伸びず
総合6位と順位を下げてしまいました。
まだ17歳ですし良い経験になったでしょうね。

同じく我らが鈴木選手!
表情が柔らかくて演技もふんわりと優しさが滲み出ていました。
後半にジャンプのミスが何度かありましたが全体的にうまくまとめました。
それにしてもワグナー選手と2点差とは・・地元点でしょうかね(苦笑)
合計で1位となり12点を獲得しました。
画像


最終滑走のコストナー選手は珍しくジャンプで転倒してしまいました。
細かいジャンプのミスなどもあり、得点が伸びず・・・
それでもステップなどは魅せてくれましたね。


そんなこんなで日本が総合で優勝することができました
画像

まぁ地元点が多々ありましたがお祭りだからヨシとしましょう。

日本選手の皆さん、優勝おめでとうございます!!


そうそうペアの6分間練習のときだったかな。
各国の選手応援団からウェーブの催促がありまして(笑)
会場を2周ウェーブいたしました
こういう全体で楽しむ雰囲気いいですね


家に帰って録画を確認したらやっぱり映ってた、私が(笑)
アップではないですけどね。

アップではないですが別のところで私がコーチのように腕組して
えらそうにしている姿が映っており爆笑
これ、宝物にしますわ(笑)


いやはや、日本が優勝という結果に終わり、
選手と一緒に楽しいひと時を過ごせてよかったです。


やっぱりフィギュアスケートはいいですね~










"フィギュア国別対抗戦2012in代々木" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント