バンコク旅行記~バンコク3大寺院①

2日目はワット・プラーケオ&王宮、ワット・ポー、ワット・アルンの観光です。


こちらはツアーではなく個人で観光します。


ペニンシュラのプール。
画像

入りたかったですけど今回はパス(笑)

朝食はビュッフェですが種類が豊富です。
画像

野菜スティックを畑に植えられているように盛り付けてあるんですよ。
画像

お洒落ですね。

こんな感じで盛り付け。
画像


ヌードルコーナーもあって人気です。
画像

麺の種類は3種類だったかな?具材も選べます。
画像

2日連続食べましたが美味しかったです。


ペニンシュラから送迎船でサートーン桟橋へ。
画像

そこから公共の定期船に乗り換えます。
画像

出発して9番目のター・チャン桟橋まで。
画像

ここにはワット・プラーケオ&王宮があります。

ワット・プラーケオはタイで最も格式のある王室寺院です。

本堂には翡翠でできたエメラルド色の本尊が祀られているため
エメラルド寺院とも呼ばれています。

私たちが帰国した翌日、この王宮でタイ国王の戴冠式始まりました。
3日間この行事が行われました。

行事がある時は見学不可なので無事に見学できてよかったです。


入り口へ向かって歩いていると行列を見つけました。

その列に並びます。
画像

思ったほど待ち時間なく中に入ることができチケットを購入し見学です。

もうすでに滝のような汗をかいております。

なんたって40℃の気温ですから(天気予報では最高気温41℃)

日傘、帽子、アームカバー、ネッククーラー、扇子、サングラスとありとあらゆる日よけ・冷却グッズを装備していきましたよ。

怪しい人に見えようがかまいません(笑)

本殿と仏塔が見えてきました。
画像

本殿
画像

内部は撮影不可なので外から見た本殿内に祀られているエメラルド仏。
画像

もの凄い人だかりで写真もなかなか撮れず。
画像

ヤックとモック
画像

黄金の仏塔の前でヤックとモックと同じポーズをしようとしている私(笑)
画像

鐘楼
画像

壁画の修復作業中
画像


回廊にはインドの叙事詩『ラーマーヤナ』のタイ版『ラーマキエン』の178シーンが描かれています。
画像

その1つのシーンにはハヌマーンが描かれています。






つづく・・・











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Yuki
2019年05月15日 23:16
野菜スティックの盛り付けは凝ってますね。
東南アジアだとフルーツが美味しいので、朝はフルーツを多めに食べますね。特にマムアン(マンゴー)はなかなか日本では食べる機会がないのでよく食べます。

ワットプラケオは3,4回行ったと思いますが、毎回塀の向こうに金の仏塔が見えてくると、おーっと思ってしまいます。いつ行っても観光客が多いんですけどね。
まっきーさんは日焼け対策で重装備だったようで。ここは露出の多い服だと入場お断りですし、たまに引っかかってる観光客を見ますね。
ヨッシー
2019年05月16日 10:52
まっきーさん
無事のご帰宅お疲れ様でした。
出発前からのドタバタも含め美味しそうで楽しそうな旅行でしたね。
近年、タイやミャンマーで起業している友人がいる関係でその内行ってみたいなーと思っていますが今のところやはり知合いがやっている自由が丘のベトナム料理を食べて我慢しております。ベトナム家庭料理 QUAN AN TAM 美味しいですよ!! あっ 宣伝したちゃった
あと、シルク シーハングザムーンの17 当選致しました。宜しくです。
まっきー
2019年05月16日 22:10
Yukiさん、こちらにもいらっしゃいませ。
野菜スティックの茶色の部分は当然土ではないんですがドキッとしちゃうくらい凝ってました。
なんとなく土に見せた部分を払ってしまいましたが(^-^;
フルーツはマンゴーが美味しかったですね。
ランブータンが部屋にも用意されていたので食べようとしたのですが皮をむくまではスルッと取れたのですが真ん中のアーモンドのような種がくっついて取れなくて上手く食べられませんでした。
どうしても渋皮が残ってしまうんですよね。
ドラゴンフルーツはちょっと苦手でした。
ワットプラーケオは華やかでいいですよね。
とにかく暑い上に人が多すぎてゆっくり見れなかったのが残念です。
日焼け対策は万全でした(笑)
でもここまで暑いのは想定外でした。
ただ日本のような湿気がなく日本の夏よりよかったです。
タイも6月に入ると雨期なので日本のようになるのかな。
タイの寺院は服装に厳しいですよね。
白人の外国人はショートパンツの方が多いので皆さん腰に布を巻いたりしていました。
道端の露店でも売っているので購入されている方を見かけましたね。
まっきー
2019年05月16日 22:19
ヨッシーさん、こんばんは。
無事に帰ってまいりました(^_^)/
終わってみれば楽しい旅行でした。
食べ物や飲み物は気を付ける必要がありますけどどれも美味しいです。
ヨッシーさんのお友達はタイやミャンマーで起業されているのですか。
それは凄い。
自由が丘のベトナム料理店もやっているのですね。
QUAN AN TAM 思わず食べログ見ちゃいましたよ(笑)
ボリューム満点で美味しそう。
評価高いですね。
あ、宣伝だったんですねー(笑)
そういえば自由が丘って私行ったことがありません
近くにあれば食べに行くんですけど・・・

シルクで追加されたのですね。
シーハングザムーンの17の当選おめでとうございます
応援させてもらいますね。
私はキャロで追加しちゃいました。
ゴン太
2019年05月31日 13:06
まっきーさん、ちょっとご無沙汰しております。(^_^;)
少しずつ読ませて頂きます。
野菜スティックはちょっとセンスを感じないですね。もう少し美味しそうに見せるのがプロなんだと思います。野菜に土がついていると思うと、美味しそうとは思えないですよね。(^_^;)私なら、バナナの葉の上に並べるかなぁ?今とっさに考えたのですが。
しかし、何処も綺麗で凄いなと思います。残念なのは、まっきーさんのお顔を拝見出来ないところですね。見たら惚れてしまうのでしょうね!(^_-)
まっきー
2019年05月31日 22:12
ゴン太さん、こんばんは。
ちょっと心配していました。
よかった~(*^_^*)
そんな中、少しずつでも読んでくださりありがとうございます。
体調にこともあるので無理しないでくださいね。

野菜スティックはセンスを感じませんか。
たしかに土に野菜を植えているように見せているので戸惑ったのはたしかです。
あの茶色のものはなんだったんだろう。
取る時は多少掃ってしまいましたが味はしなかったような・・・
シャングリラのホテルにも野菜スティックはあったのですが木のボールに入ってました。
バナナの葉とは考えましたね。
お皿になりますもんね。
タイはイメージが変わりました。
古いところもありますが建物は近代的です。
あはは、私の顔が見えないのが残念ですか。
見た方ががっかりされると思います(^-^;
ゴン太さんのイメージのままこのまま行きましょう(笑)