バンコク旅行記~出発・到着1日目

4/29からタイはバンコクへ行ってきました~



出発当日の朝6時、気温は12℃くらいだったでしょうか。

中は半そでにジャケットを羽織って出かけたのですが
冬と違ってそんなに寒くなかったです。

今回は羽田空港から出発なので車ではなくバスで移動。

バス乗り場に着くとさすがはゴールデンウィーク。
満席に近い状態でした。

渋滞はなく時間通り羽田空港に到着。

ラウンジで休憩。
画像

私はコンタクトレンズなのですが飛行機に乗ると目が乾くので目薬が必要です。

その目薬を家に忘れてきてしまい、薬局で買うことに。

受付の人に薬局の場所を聞いたらラウンジは中央にあるので
薬局は右も左も少し歩いたところにあるとのことでした。

どちらも同じくらいの距離でしたが左側へ行くことに

薬局に着いてレジまで進むと搭乗券が必要とのこと。

しまったぁー!

免税ということをすっかり忘れてた

搭乗券はラウンジに置いてきてしまったのでした。

商品を預かってもらいラウンジに戻る

搭乗券を持って再び薬局へ

無事に買うことができるも早歩きだったので汗かいちゃいました・・・

結局ラウンジには40分くらいしかいれませんでした


搭乗時間になりました。
画像

今回の飛行機はタイ航空。
画像

搭乗時間になり乗り込むも定刻を過ぎても出発する気配なし。

機内の中は暑くて再び汗だくに

もうやだ

35分遅れでやっと動き出したのでした。


飛行時間は約6時間。

映画でも見ようかなと座席のモニターをいじるとMAKIDANも私のも
映像と音声のノイズが酷くて見れる状態じゃなかったのです。

まわりも同じかなと覗いてみるも皆さん普通に映画を楽しんでいます。

壊れているのは私たちだけのようです

ツイてない。

6時間どうするのよーー

と思っていたら、ゲームは使えるようでした。

ただ、ものすごく古い機体だったためゲームも古くて・・・

すぐに飽きてしまいました(笑)

機内食はポークとチキン。
画像

画像

味はまずまず美味しかったです。

おやつに抹茶アイス~
画像

これは嬉しい

バニラアイスもあったようです。


気流が不安定でけっこう揺れました

何度経験しても怖いです。


無事にバンコク・スワンナブーム空港に到着。

到着時間はたしか15時くらいだったかな?

現地の気温は36℃ですって

飛行機降りた瞬間のあの暑さったら

日本出発時とは20℃以上も違うのですから一気に汗も出るわ。

日本との時差は2時間です。


入国審査までの道のりがすごーく遠かったような・・・
画像


他の外国と違って入国審査も荷物のピックアップもスムーズでした。

500バーツ(HTB)札しか持ってなかったのでまずは崩すことに。

1HTB = 3.4円くらい

税関を出て、まずはセブンイレブンへ。

ここで私とMAKIDANはそれぞれ水を購入。

水は一番安いもので7HTBでした。

これでホテルでのチップ代ができました。


空港から送迎をお願いしていたので集合場所へ。


時は遡り・・・・

実は出発の2ヶ月くらい前にMAKIDANが代金は高いけど
送迎車が一番安心と言っていたのでそうしようかと思っていました。

でもタクシーの3倍の代金と聞いて私はタクシーで行こうよと提案。

一度はタクシーに決まったのですが・・・

出発の1週間くらい前になって、
タクシーはぼったくられると私の友人に言われ怖くなり、
電車(BTS)に変更しました。

で、2日前になってまた私が電車はダメだ・・・と言い出します。

色々調べていたらホテルのある駅には下り階段しかなく
エレベーターがないとのこと。
上りのエスカレーターはあるようです。

重い荷物をもって暑い中3回乗り換えて移動するのは大変と
どなたかの旅行記にあったので意を決して再びタクシーに。

タクシーの中でも個人タクシーが一番ぼったくるらしい。

英語も通じないとあるのでタイ語に訳した地名やホテル名、住所などを用意しました。

そしてまた私がやっぱり空港の送迎を頼もうかなと言ったら
MAKIDANの怒りが爆発

だから2か月前に送迎を頼もうかって提案したじゃないかー!
2日前の夜になって何を言っている!


と怒り心頭。

これには私も心から反省

深夜12時過ぎにMAKIDANが送迎会社へメール。

するとすぐにOKの返事がきました。

24時間受付しているようです。

無事に送迎の手配ができてホッとしました。

MAKIDANに感謝です


話を元に戻して、

送迎の空港場所に行くとMAKIDANの名前が貼ってありすぐに分かりました。

バンコクは渋滞がもの凄いと聞いていましたが1時間ほどでホテルに到着。


どういうわけか空港からここまでまったく写真を撮っていませんでした・・・


今回はなんと贅沢にも ザ・ペニンシュラ・バンコク です。

チャオプラヤー川沿いにある高級ホテル。

日本のペニンシュラの約半額ほどで泊まれます。

こんなチャンスはないとのことでここにしました。

あと私たちは買い物よりもお寺や遺跡観光がメインなので
立地的にちょうどよかったというのもあります。


部屋に案内されました。
画像

素敵なお部屋です。

部屋からの景色も最高。
画像

川沿いにはたくさんの高級ホテルが立ち並んでいます。

少し休んでから外で夕食をとることに。

ホテルが運航している渡し船に乗ります。
画像

向かいの岸とサバーン・タークシン駅のあるサートーン桟橋まで送り迎えしてくれます。

朝は6時から夜は12時までだったかな?運航しています。


サートーン桟橋に到着。
画像

サバーン・タークシン駅は目と鼻の先。
画像

なんだかチケット売り場に行列が・・・

販売機もあったのでそこで買おうとするとどうやらコインしか使えないようです。

お札で購入する人はチケット売り場に並ばないといけないらしい。

ということで並ぶことに。

サラ・ディーン駅までの切符を買いました。

切符が紙ではなくプラスチックのカードで、
改札機は日本のようにかざして入ります。

いつもなら写真を撮るのですが凄い人混みと暑さでそれどころではなかったです。

あとここで乗り間違いをしました

サパーン・タークシン駅は1つしかホームがなくサラディーン駅とは反対方面の電車も止まります。

最初、知らずに来た電車に乗ってしまい慌てて次の駅で乗り換えたんですよ(^-^;

すぐに気づいたのでよかったです。


改札を出るときはカードをかざすのではなく挿入口に入れてそのまま出る形。
カードは日本の切符のように改札機に吸い込まれます。

そこから7分ほど歩いてマンゴー・ツリーのレストランへ。
画像

まぁ観光客相手のレストランなのでちょっとお高いです。


写真に撮ったのはプーパッポン・カリー(カニと卵炒めカレー味)とコームヤーン(豚の炭火焼き)
画像

どちらも美味しかったですよ。

ちなみにトムヤンクンは苦手なのでこの旅行では一度も食さず。

マレーシアに行ったときに食べて無理だと分かりました(苦笑)


また電車に乗り、サートーン桟橋でホテルの送迎船を待って乗船。

夜になるとライトアップされてきれいです。
画像

たくさんの船が来るので桟橋手前で船が待機しています。

待機している時はけっこう揺れます

船は苦手なのですが乗船時間も短いので大丈夫でした。



こうして1日目が終了したのでした。




つづく・・・















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゴン太
2019年05月14日 10:23
まっきーさん、おはようございます。
タイ、バンコクを色々勉強させて頂きました。
最初から色々とあったのですね。
やはり、知らないところでは、送迎バスが良いと思いますよ。外国は、タクシーとかぼったくりがあったり、ちょっと怖い印象ですし。電車も怖い感じがしますね。
お高くても、送迎バスは1度乗るとホテルまで安心感があるのは精神的に楽だと思います。

なかなか良いホテルみたいですね。全くご縁が御座いませんが。(汗)
さて、これからの展開を楽しみにしてます。

Yuki
2019年05月15日 07:25
お疲れ様でした。
スワンナプームはデカいですからね。ゲートからイミグレまで1kmくらい歩くはずです。ところどころ、あと何mって案内があるくらいですし。

自分は空港からはエアポートリンクでいつも移動しますが、スクンビット通りに泊まるのでパヤタイの乗り換えだけですが、サパーンタクシンだとサイアムでも乗り換えになるのでちょっと大変ですね。
しかし、大半のBTSの駅は登りしかエレベーターがないのはどうにかならないのかといつも思います。

サパーンタクシン前の乗船券の売り場はいつも混んでますね。券売機があるのは知らなかったのですが、自分はいつもツーリストパスを買ってます。乗ってから払っでもいいらしいのですが、タイ語がわからないので・・・。

ペニンシュラに宿泊されたんですね。チャオプラヤー川沿いには高級なリゾートホテルが多いですしね。バンコクはホテルが安いのがいいですね。最近は円安で以前ほどではないですが、シェラトンやハイアットとか自分も安く泊まりました。
Yuki
2019年05月15日 07:29
勘違い。
券売機云々の話は、BTSの券売機ですね。
旧式のはコインしか確かに使えなかった記憶で、常に小銭を残していた記憶があります。
まっきー
2019年05月15日 08:35
ゴン太さん、おはようございます。
タイは初めてでしたがお隣のカンボジアへは以前行っているのでそこまでドキドキ感はなかったですがカンボジアとは似ても似つかない国です。
タイは華やかで都会は東京と似た感じで驚きました。
かなり発展していますね。

やっぱり送迎を頼んでよかったです。
政倫的に楽ですし重いスーツケースも運んでくれますし暑さが尋常じゃなかったので自力では体力が尽きてしまいます。
電車はヨーロッパは怖かったですね。
タイの電車は変な人もいないですし怖くなかったですよ。
日本みたいな感じです。

ホテルは高級ホテルだらけで驚きました。
逆に安いところってあるのかな?って思ったくらい。
それが格安で泊まれるタイはいいですね。
ゴン太さんが望まれるオモシロ展開はないかもしれませんがお楽しみいただければと思います。
まっきー
2019年05月15日 22:24
Yukiさん、こんばんは。
バンコク行ってきました。
スワンナブーム空港は大きいですよね、驚きました。
1kmくらいあるのですね。
Yukiさんはスクンヴィット通りのホテルですか。
マーケットもたくさんあって買い物などに便利ですよね。
お土産など買うチャンスは3日目だったのですが行けなかったですね・・
ゆっくりしないと体がもたなくて(苦笑)

最初は私たちもエアポート・リンクから乗り換えてサパーン・タークシンへ行くつもりでしたが、仰る通りパヤタイからサイアム、サイアムからサパーン・タークシンと3回も乗り換えるので重いスーツケースを持っての移動はきついですよね。
やめてよかったです(笑)
エレベーターをとまでは言いませんので下りのエスカレーターはほしいところです。

券売機はBTSのことです。
書き方が悪くすみません。
あれだけ多くの人が乗り降りするのにコインしか使えない券売機はおかしいですよね。
他の駅はお札も使えるところがあったんです。
大きいお札は使えなかったので結局窓口にしましたが。
小銭はすぐ貯まっちゃうので公衆トイレで役に立ちました。
バンコクのホテルはどこも高級ですが格安ですよね。
本当にコスパが良いと思いました。
Yuki
2019年05月15日 22:58
ワンターミナルでこんなに大きい空港はスワンナプームしかないのではと思います。前にホーチミン=バンコク=関空の乗継が55分だった時は本当に焦りました。

BTSの駅は実はエレベーターがあるという話は聞いたことがあるんですが、障がい者の方などしか使えないとかなんとか。普段はともかくスーツケースのあるときに階段はキツイですね。

タクシーは、乗車拒否とかされたことはありますが、メータータクシーならボッタクリは少ないらしいんですけどね。自分もボラれたと感じたことはないです。
トゥクトゥクは相変わらずボッタクリ多発してるようですが。
まっきー
2019年05月16日 21:58
Yukiさん、こんばんは。
ワンターミナルですもんね。
乗り継ぎが短いと本当に焦りますよね。

BTSのどこかは分かりませんがエレベーターはあるらしいです。
サパーン・タークシンはなかったですねぇ。
えっ、障がい者の方しか使えないエレベーターなんですか。
今回のタイはホテルがスマートカジュアルということで靴や洋服など荷物が多かったのでかなり重かったんですよ。
階段はきついなんてもんじゃなかったと思います。
やはり送迎を頼んで正解でした。

タクシーは乗車拒否が多いらしいですね。
ある程度タイ語ができる日本人の方がタイに住んでいてタクシーに乗車拒否されるのは日常だとどこかのブログで読んだことがあります。
トゥクトゥクはダメですね。
そう思うとカンボジアのトゥクトゥクは良心的でした。
2020年01月01日 10:52
ブログみました。
街歩きに 美味しい食事
また、タイへ行きたくなります。
まっきー
2020年01月06日 17:42
クラさん、コメントありがとうございます。
初めてのタイでしたが良いところですね。
私もまた行きたいと思いました。