バンコク旅行記~ワット・パクナーム

3日目はペニンシュラホテルをチェックアウトし、別のホテルへ移動しました。


朝食を食べ、朝9時頃チェックアウトしました。

ペニンシュラの渡し船でスーツケースと共に
サートーン桟橋まで送ってもらいました。

次はシャングリ・ラ・ホテルに宿泊。

サパーン・タークシン駅から徒歩2、3分のところにあります。

もう渡し船にも公共の定期船にも乗りません。


シャングリ・ラ・ホテルに着きました。
画像

シャングリ・ラ・ホテルは2つのタワーからなっていて
ウイングとクルンテープウイングがあります。

私たちは後者のクルンテープウイングに宿泊しました。


するとエントランスで飛行機の荷物検査のような装置にスーツケースを置き中身をチェックしています。

人間も飛行機と同じようにボディチェックを受けます。

ペニンシュラとは違い厳重です。

特に問題なくホテルに入ることができました。


チェックインの時間が14時だったので荷物だけ預かってもらって
観光に出かけるつもりでいたのですがチェックインできるとのことでした。

部屋は最上階でした

眺めは最高
画像

つい先ほどまで滞在していたペニンシュラホテルが向う岸に見えます。

お部屋はこんな感じ。
画像

個人的にはこちらの方が使い勝手が良かったです。


少し部屋で休んでから観光に出かけます。


サパーン・タークシン駅からBTS(スカイトレイン)に乗って
タラート・プルー駅まで行きます。

この日の観光は半日を予定。

お目当てはインスタ映えする寺院の見学。

特にインスタはやってませんけど(^-^;

タラート・プルー駅からスカイウォークを進むとあったので
その通りに進んだのですが道が良く分からず。

しばし行ったり来たりしました。

寺院まで車で5分くらいとあったのでトゥクトゥクを捕まえようかなと
あたりを見渡しても見かけない・・・

あれ?あまり人気のない寺院なのかな?

少し歩いて大通りに出るとタクシーが行き来しているので
タクシーで行くことにしました。

MAKIDANってば個人タクシーの前で手をヒラヒラ。

マジか

中を見るとメーターがありました!

前回タクシーに乗った時にペニンシュラホテルで通じたので
口頭で行き先を伝えても大丈夫なんだと思ったのが間違いでした・・・

ワット・パクナームと伝えると

少し考えて、・・・パクナーム、OKというので大丈夫なんだと思いました。

5分経っても着きません。

MAKIDANが怪しいと思ってグーグルマップで現在地を確認。

すると反対方向に向かって走っているじゃありませんか。

ストップストップ!

グーグルマップを見せて

ワット・パクナームですよ、と伝える。

???な顔になる。

これは地元のタクシーじゃないのかしら?

個人タクシーは出稼ぎでバンコクに来ている人が多いと聞いたことがあります。

ハッとしました

ワット・パクナームが通じてないのだ。

どうやら私たちの発音が違うようです。

でもグーグルマップを見て理解したのか、理解してくれました。

笑いながらワット・パクナームね、という感じでUターン。

結局、チップ代込みで100THB支払いました。

ワット・パクナームに到着。
画像

入場料は無料です。


靴を脱いで5階の仏塔フロアまで階段で上がっていきます。

階段しかなかったようなので・・・少しきつかったですけど。

華やかな仏塔が中心部にあります。
画像

本当にキレイ。

ガラスでできている仏塔の中には仏舎利が泰安されています。
画像


宇宙のような天井画
画像

仏陀(ブッダ)の生涯図が描かれています。

ずっと眺めていたくなるくらい癒される空間でした。


ワット・パクナームの隣にはワット・クン・チャンという寺院もあったので行ってみました。
画像

徒歩5分ほど。

とても派手な仏像がありました(笑)
画像

画像

画像


なんか住宅の中にあるというか変な立地でしたね(^-^;

見学も終わり、トゥクトゥクを発見

日本人の若い女性が3人乗ってましたが降りるようなので
このトゥクトゥクと交渉しようと思い待っていました。

支払いを見ていると300THB出していました。

一応、交渉すると、一人100THBだと言われる。

ぼったくりじゃん!

すぐさま、NOと断りました。

次にピンク色のタクシーが来たので迷わず乗車。

行きが100THBでしたからタクシーの方が安心。

今度は間違わずにタラート・プルー駅に到着。

70THBでした。

チップ込みで80THBを渡すとお釣りをくれようとしたので
お釣りはいりませんよ、と微笑みました。

運転手さんも恐縮そうに微笑んでいました。

人柄の良い運転手さんでした。


サパーン・タークシン駅に到着。
画像

そういえばぜんぜん駅の様子を撮影してなかったなぁって。
画像

昼間は混んでいませんね。
画像



午後13時半くらいにホテルに着いて14時からのアフタヌーンティーをいただきます。
画像


画像


16時までがアフタヌーンティーで17時からカクテルタイムになります。

シャングリラでは朝食、夕食はすべてここで済ませます。

カクテルタイムまで時間があるのでホテルを散策します。
画像

先ほどまでアフタヌーンティーをいただいていたラウンジの前のお庭。

すぐお隣にプールがありますがこじんまりしています。
画像



17時になりラウンジはカクテルタイムに突入。
画像

18時頃になるとピアノ演奏が始まります。


おつまみもたくさんあるので十分夕食になります。
画像

画像

画像

画像

2日間ここでいただきました。

まだ明るいですが徐々に日が暮れていきます。
画像


バンコクの5つ星ホテルはラウンジやレストランはスマートカジュアルとなっています。

男性は襟付きのシャツ(ポロシャツなど)、女性はワンピースなどが基本のようです。

そのため洋服や靴の荷物が多くなってしまったんですけど・・・

8割くらい日本人だったんですけど服装を見て唖然

普通にTシャツ、短パン、サンダルの人がいる。

半数もスマートカジュアルの人はいませんでした・・・




こうして3日目が終了したのでした。




つづく・・・・

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Yuki
2019年05月21日 21:38
自分は恥ずかしながら、チャオプラヤー川の西側にはあまり行ったことがないんですよね。なので、ワットパクナームも行ったことがないのですが、すごく綺麗な仏塔ですね。
タラットプルーってピンと来なかったのですが、最近、開業した駅のようで、次にバンコクに行く時には行ってみたい場所ですね。

やはり、トゥクトゥクはふっかけられましたか。それでも乗る人がいるのでしょうが、困ったものですね。
まっきー
2019年05月22日 08:50
Yukiさん、おはようございます。
タラートプルー駅って新しい駅だったんですか。
たしかにスカイウォークなんか新しい通路かな?って思いました。
新しい駅ということはワットパクナームも最近知られたということですかね。
そこまで大勢の人が見学しているわけじゃなかったので。
仏塔はガラスでできているためか凄くきれいでした。
色使いもいいですよね。
バンコクへ行かれる際はぜひ行ってみてください。

トゥクトゥクはたちが悪いですね。
一人100THBはないでしょう。
普通なら50THBほどで行けるらしいですよ。
タクシーでさえ70THBでしたからいかにふっかけてきているか分かります。
トゥクトゥクに乗っていたのは日本の学生さんぽかったですがそれでも乗っちゃうんでしょうねぇ。