ミュンヘン旅行記~レジデンツ見学と帰国

最終日は午前中レジデンツとミュンヘンの街並を散策しました


そういえばホテルの部屋からの景色を載せていませんでした。

といっても駅に直結したホテルなので景色といっても建物と道路しか見えませんね。
画像


あと朝食で食べたチョコレートケーキがめちゃ旨
画像

えっ、朝からケーキ?と思うでしょ。

私も最初はそう思ったんですけど口コミで美味しいとあったので食べました。

外国のケーキですと物凄く甘いと思いがちですが
ほどよい甘さでしっとりしたパウンドケーキですね。

私は甘いのがあまり好きではないので美味しくいただけました


ホテルに荷物を預けてチェックアウト。

午前中は朝一番で レジデンツ を見学します。
画像

バイエルン王のヴィッテルスバッハ家が住んでいた宮殿です。

14~19世紀にかけて造られました。

時間の関係で博物館€7のみ見学しました。
宝物館も合わせて購入すると€13と少し割引になります。

こちらは写真撮影OK

オープンと同時に入ったのでほとんど人もおらずゆっくり見学できました。

一番最初の部屋に入ります。
画像

両サイドに歴史的人物の彫刻がズラリと並んでいます。
画像

このような小部屋がたくさんあります。
画像

その煌びやかな宝飾には圧倒されます。

壁に掛けられた巨大な絵・・・
画像

これよく見ると布なんですよね。
画像

布の上から絵を描いたのかな、まさか織物!?

こういった巨大な布の絵がいくつもの部屋に掛けてあるのですよ。

当時のベッド
画像

ここは趣味の部屋?ハープがいくつかあります。
画像

ちょっとやりすぎちゃうの?
画像

と思うほどこんなキンキラキンのお部屋もあったり(^-^;

中庭の一部
画像

ここは椅子がズラリと、イベント会場でしょうか。
画像


1時間ほど見学しました。

終わったころに学生さんの団体が入ってきて混雑していました。

早く入って正解です。



そのあとは街中を散策。
画像

なんかもう街が芸術でできていますね。
画像

どの建物も歴史を感じます。

絵になる街並だ。

この人物像はどういう意図でこんなアルミを貼ったような・・・
画像

写真じゃわかりづらいですけど、保温アルミバッグとおんなじ(笑)


マリエン広場に戻り、新市庁舎の仕掛け時計人形を見に行きました。

新市庁舎
画像

カメラに収まりきらない・・・

中庭
画像

中庭には前日に行ったラーツケラーの別の入り口がありました。
画像

こちらの方が素敵な入口でした。

11時、12時、17時(夏期のみ)になると動く仕掛け時計。
画像

たくさんの人が集まっていました。

マリエン広場にパラソルを立てたテラスがあり
ビールを飲んでる人が多かったです。

日本にはあまりない光景。

まぁ観光客でしょうね。


上段の人形は騎馬試合の様子。
画像

下段の人形は職人の踊りだそうな。


仕掛け時計を堪能しマリエンプラッツ駅からホテルに戻りました。

荷物を受け取ってエアポートバスを待ちます。

1時間かからずにミュンヘン空港に到着し、いよいよ帰国です。


出発まで時間があるのでラウンジで一休み。

ここのラウンジですがよく分からない場所にあって穴場中の穴場って感じ。
画像

とても狭いラウンジで食べ物もあまりなかったです。



時間になり、カタール航空にて帰路に着きました。
画像


機内食

夕食は3種でビーフとチキンとパスタ

MAKIDANはビーフを。
画像

私はパスタを選ぶも売り切れ

それじゃあレッドチキンカレーということで蓋を開けたら
ライスの上のとうがらしがなんとも
画像

でもお味はバターチキンのような感じで
めちゃくちゃ美味しかったです

これ、私の中でBEST3に入りますね。
私の中の上位2つの機内食はどんなのか忘れましたけど(笑)


6時間かけてドーハへ行き、また時間までラウンジで休憩・・・と思ったら
行きに寄ったラウンジは満席で入れないと断られてしまう。

でも受付のお姉さんが別のラウンジを案内してくれました。

黒いスーツを着た男性にお姉さんが書いてくれたチケットを見せてOKが出たので入場しました。

どうやらファーストクラスのラウンジのようです。
画像

まぁ中は行きに入ったラウンジとほぼ同じ作りですね。
画像


時間になったので成田行きのゲートへ行き、無事に離陸

えっ、これ深夜に食べてるけど日本時間では昼食になるのかな?
画像

画像


これは朝食だっけか?(笑)
画像

画像

もう食べてばっかりー

また長い時間をかけて無事に日本に到着したのでした。


日本は暑いっ


ドイツの気候がエアコン要らずだったので日本の暑さが堪えます。

湿度があまりないところから高湿度のところにくるのはきついですね。

私は時差ボケがないので普通に寝て翌朝6時に起きましたが
MAKIDANは時差ボケが酷く夜中の3時とかまで起きていて
昼間寝たりしてましたね。

MAKIDANは時差ボケの上、暑さでバテて食欲がなくなってました。

時差ボケって必ずあるものなのですかね。

周りの人に時差ボケがないと言うと驚かれます。

眠いっちゃ眠いんですが普段から眠いので
どこに行っても私はいつも通りなんですけど(笑)





これにて、スペイン&ドイツ旅行記は終了です。


長い長い記事を最後までお付き合いくださり、ありがとうございました




おしまい












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Yuki
2018年08月18日 19:22
レジデンツは見応えありますね。その前のレジデンツプラッツだったと思いますが、ここも好きな場所です。
最初に入った部屋、アンティクヴァリウムだったと思いますが、ここは入ると圧倒されてしまいますね。自分もここはかなり長い時間、じっくり観た覚えがあります。
レジデンツも広いんで見るのも大変ですよね。自分は宝物館も入りましたが、レジデンツだけでも時間が足らないくらいでした。
 
しかし、マリエンプラッツの周辺は歩いているだけでも楽しめる場所ですね。自分はそれほど建築に詳しいわけではないですが、このエリアの建物は見てるだけでも楽しいです。
ただ、まっきーさんはラッキーだったようで修理中の建物はなかったかもしれませんが、自分の経験でも結構、修理中で残念な外観の時もあるんですよ・・・。
フラウエン教会:
http://lasting.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-f676.html
テアティナー教会:
http://lasting.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/20152-5b61.html
レジデンツ:
http://lasting.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-7a91.html
まぁ、ザクラダファミリアのように、工事中の風景が通常運転とまでなれば、それも含めての景色なんでしょうけどね。ケルン大聖堂とかも3回ほど行きましたが、毎回工事中ですし、古い建物の維持には修理も仕方ないですしね。

新市庁舎の展望台には上がられなかったのでしょうか?
まぁ、フラウエン教会ともどもあそこは外から見るもので、登らなくても・・・とは思いますが。(聖ペーター教会は登るのが大変ですが、あそこは苦労して登る価値があります)
Yuki
2018年08月18日 19:23
長くなりましたので、続きです。

帰りのミュンヘンの空港ではファーストクラスラウンジになったようでラッキーでしたね。カタールだとターミナル1・2で違うのでラウンジも違うんでしょうが、ルフトハンザのラウンジがえらく充実していて驚いたのは覚えています。

そういえばその時でしたけど、オーバーブックになっていて、ルフトハンザ便から6時間後のANAに変更したら謝礼で700ユーロ払いますってアナウンスが延々と流れていたのは非常に印象に残ってます。
羽田の先の乗り継ぎがなければ、700ユーロ貰ってANA便でも良かったのですが、惜しいことをしました。
まっきー
2018年08月18日 21:30
Yukiさん、こんばんは。
最後までおつきあいくださり、ありがとうございます。
レジデンツの最初の部屋はたしかそんな名前だったかと(^-^;
いきなり素敵な部屋だったので圧倒されました。
天井画は世界最大のフレスコ画でしたね。
ここは長い時間いても楽しめます。
Yukiさんは宝物館も入られたのですね。
私も見学したかったのですが午前中しかいられなかったので2時間見学する余裕がなかったのが残念です。

マリエンプラッツ駅周辺はぶらぶら歩いているだけでも楽しいですね。
私は欧州の建物が好きなのでどの街並も絵になって得した気分になりました。
工事中の建物は見かけなかったです。
Yukiさんの時は多かったようですね。
私は最終日も幸運だったようです(*^_^*)
ケルン大聖堂は素敵ですよね。
Yukiさんは3回も見ていますか。
それくらい素晴らしいってことですよね。

新市庁舎の展望台には上りませんでした。
上っている人を外から眺めていました。
眺めていて上ればよかったかなと思いました。
まっきー
2018年08月18日 21:30
私、ラウンジもラッキーが続いてますね(笑)
ファーストクラスのラウンジは初めてだったのですがけっこう混んでました。
食べ物も飲み物も充実していましたね。
ルフトハンザのラウンジは凄いらしいですね。
一度ラウンジを調べていた時に写真を見たのですがホテル並みで驚きました。
逆に私なんかが入ったらいけないような(^-^;
ルフトハンザからANAに変更となると謝礼で700ユーロも出るんですか。
あらー、羽田の乗り継ぎがありましたか。
残念ですね、乗り継ぎがなければ変更しますよね。
私はどこだっけかな?故障で乗り換える羽目になり、たったの2000円分の食事券でした(笑)