ミュンヘン旅行記~世界遺産ヴィース教会とフュッセン

ミュンヘン2日目はオプショナルツアーに参加しました。




朝起きると大雨でした・・・

MAKIDANは本当に雨男だな。

そんなことを思いながら朝食会場へ。

まだ食べてなかったプレッツェル(ドイツの伝統焼き菓子)がありました。
画像

2日ともいただきました。

硬いパンですが噛みしめると旨味があります。

街中でプレッツェルを片手に食べ歩きしている人を多く見かけました。

それほどドイツの方にはポピュラーなものなんですね。


オプショナルツアーはAM7:50にミュンヘン中央駅に集合なので
ホテルを出て30秒ほどで待ち合わせ場所に到着。

朝起きた時ほどの大雨ではないものの雨はまだ降っていて寒く、
半袖の上に長袖を着て、さらに上着を着ました。

この日のミュンヘンの最低気温は15℃、最高気温は20℃となっていました。

山へ行くので寒いだろうと想定して・・・

中には最初から半袖の人がいて元気だなぁと。

総勢34名の日本人が集合。

ブエリング航空でも日本人は一人もおらず
ホーフブロイで数人の日本人を見かけた程度だというのに
皆さんどこから出てきたのだろう

けっこう来ていたのですね。

考えてみたらミュンヘン行きはエミレーツ航空があり、
ドバイ経由の方が日本人が多かったのだと思います。

最初は私もミュンヘンからミラノ、そしてバルセロナを考えていたのを変更したのでした。


話を戻しまして、参加人数も多いので大型の観光バスとなりました。

いつもオプショナルツアーはワゴン車とかバンとか少人数でしたから
大型バスはゆったり座れていいですね。

1時間を過ぎるともうそこはそこは北海道のような大草原。
画像


2時間ほどして世界遺産のヴィース教会へ到着。
画像

途中から雨が止んで晴れ間が見えていました

中に入ると外観とは違って素晴らしい装飾と天井画。
画像

画像

主祭壇にはリアルに表現された血や傷のあるキリストが。
画像

そして最初はなかったと言われているキリストの涙がありました。
画像

日本の神社ではお賽銭をしてお願い事をするのですが
ここでは€1を入れてローソクに火をつけて願い事をします。
画像

強制ではないので願い事をしたい人だけ。

私は前日にアクシデントが多かったので願わずにいられませんでした(笑)

この旅行がこの先何事もなく楽しく過ごせますように、と願いました。


外に出ると完全に晴れて長袖ではちょっと暑いくらいです。
長袖は脱ぎ半袖にチェンジ


ヴィース教会を後にして、いよいよノイシュヴァンシュタイン城へ。

ノイシュヴァンシュタイン城はまた別記事にてご紹介します


ノイシュヴァンシュタイン城のあとはフュッセンへ
画像

いきなりアイスクリームが食べたくなり、カフェに入ってアイスクリームをいただきました。
画像

甘くなくて美味しかったです。

可愛い建物が並んでいる街です。
画像

ドイツと言えばロマンチック街道ですがその最終地点がフュッセンなんです。

ガイドさんからいただいた地図を頼りに小さな街フュッセンを散策するのですが
簡易過ぎて迷ってしまいました

ロマンチックの最終地点へ行こうと思ったらホーエス城付近に出たため
先にこちらを撮影しておきました。
画像

すると同じツアーの方に遭遇。

どうにも最終地点への行き方で迷っている様子。

声をかけてみると地図が良く分からないと・・・やはり

他の方もウロウロしているのですが辿り着けなかったみたいで戻っていきました。

まるで宝探しをしているような感覚です(笑)

街にはこのような可愛いトラムも走っています。
画像


私は地図に似ている小道を見つけましたがまるで民家に入っていくような感じ。

思い切って入っていくと庭のようなところにおじいさんがいました。

こちらが道に迷ってると察したのか近づいてきて地図を見ました。

MAKIDANが Ende der romantischen straβe に行きたいと言うと

こっちだ、ついてこい! とのこと。

ここからの眺めがいいんだよ~と教えてくれたので撮影しました。
画像

ドイツの方は親切ですね。

そして最終地点の前に。

ありました!
画像

普通の家の門のようにも見えますが(^-^;

ここがロマンチック街道の終点なんだそうな。

多分、ツアーの方は誰も見つけられなかったんじゃないかな。

なんとも宝物をGETした気分になりました(笑)

案内してくれたおじいさんにお礼を言ってお別れしました。

帰りはこっちの階段を下りていくといいよ~って、
最後まで親切にしていただきました。

ありがとうございました


この日は思いのほか、暑くなりました。

朝は寒かったので持参した水はペットボトル1本だけでした。

たくさん歩いたのでマーケットで水を買おうとしたのですがなんと売り切れ

別のマーケットでも売り切れていたので仕方なく炭酸水を購入。

冷たくて美味しかったけど、
強い炭酸は苦手でゲップが止まらなくなるんですよね


この日は本当に天気に恵まれて朝以外はずっと晴れていました。

これもヴィース教会でお願いしたおかげかもですね。







つづく・・・









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

Yuki
2018年08月11日 22:41
自分はみゅうの現地ツアーでしたが、ノイシュヴァンシュタイン城のツアーにヴィース教会とフュッセンが組み込まれていたのでどちらも行きました。その時はGWだったので、バス2台か3台の大所帯でした。

ヴィース教会は世界遺産ですけど草原の中にポツンとある感じで、レンタカーでもない限り自力では行くのも難しいですね。

フュッセンは、なかなか賑やかだったようですね。自分の時は日曜日でしたので残念ながら閑散としてました。店も大半が休みで、カフェくらいしか空いてませんでしたね。
まっきーさんはロマンティック街道の終点を見つけられたんですね。自分は見つけられませんでした。地図を見てそれらしいところをウロウロしましたがギブアップしてしまいました。
レヒ川だったと思いますが、山の麓に川の流れる爽やかな空気の中の街という印象が残ってます。

ロマンティック街道も北のヴュルツブルクやローテンブルク、南のフュッセンは行きましたが、真ん中のアウグスブルクやネルトリンゲンなど未踏破なので、機会を見つけてと思っています。
Yuki
2018年08月11日 23:27
プレッツェルは、たまに食べますが塩パンというかプリッツの塩味の味に感じてしまいます。ドイツのレストランとかで無造作にテーブルに置いてあったりしていますが、無料と思って食べてお金を請求されて慌てる日本人観光客も多いらしいです。

水は、炭酸、微炭酸、無炭酸があるので困りますね。自分もまっきーさん同様に炭酸入りは苦手です。レストランとかだとワッサー、ノンガスで通じますが、ペットボトルを買う時はドイツ語表記で判断しないといけないので困ります。何回買っても覚えられないんですよねぇ。

それにしても、天気が良かったとは伺ってましたが、写真を拝見しても本当に良い天気だったようですね。
まっきー
2018年08月12日 09:25
Yukiさん、おはようございます。
あっ、Yukiさんもみゅうのツアーでしたか。
私もそうです。
GW中ですと相当な人数が集まるでしょうね。
バスが2、3台は相当な人数ですよ。

ヴィース教会は本当に地味な教会でポツンとありましたね。
中に入ると華やかで驚きました。
自力で行くのは大変ですよね。
このツアーで正解でした。

フュッセンは賑やかでしたよ。
月曜日だったからかな。
Yukiさんは日曜日だったのですね。
日曜日は日本と違って定休日のお店が多いですよね。
Yukiさんもロマンティック街道の最終地点を探されましたか。
あの地図は分かりづらいですよね。
MAKIDANもギブアップ寸前でしたが私が地図に似たカーブになった細い道を見つけて民家っぽいけど入ってみたのが正解でした。
中に入らないと目印の十字架マークも見えないんですよね。
あれは分からないと思います。
そうですね、爽やかな空気でした。
観光客がいなければのんびりした街なんだろうなぁと思いました。

ロマンティック街道もたくさんありますよね。
Yukiさんは北のヴュルツブルクも行かれましたか。
こうなると全制覇したくなりますね。
まっきー
2018年08月12日 09:37
あ~!プレッツェルはたしかにプリッツのようなお味がしなくもないです。
初めて食べた気がしないのはそういうことか(笑)
ドイツのレストランにかごに入って置いてある話を聞いていましたが私が言ったお店はそういうことがなく逆に残念でした。
無料じゃないんですよね。
知らないで食べてしまう日本人はいるでしょうね。

水はミュンヘンの駅の売店で買ったときは2種類しかなかったのでノンガスで通じました。
微炭酸もあるなんて知らなかったです。
ペットボトルでそれを探すのは私には至難の業かも(^-^;
ドイツ語は難しいです。
本当にあいさつ程度しかできませんでした。
言いにくい言葉が多くてスペイン語より憶えられなかったです。

ヴィース教会のときは雨上がりでまだ雲が多かったですが気持ちの良い気候でした。
フュッセンのときは少し雲が多くなってきましたが暑かったです。
朝以外良いお天気で一日楽しめました。
Yuki
2018年08月12日 20:08
ドイツ語は難しいですね。まっきーさん同様、挨拶程度にグーテンターク、グーテンモルゲン、ダンケシェーンを使うくらいです。ただ、すーっと口に出にくいんですよね。隣のフランス語のボンジュールやメルシーは言いやすいのですが。
まぁ、もう英語と韓国語以外は挨拶くらいで勘弁してっていう感じですね。
幸い?ドイツの方は聞き取りやすい英語を話してくれるので、自分の英語力でも何とかなりますが。
まっきー
2018年08月13日 20:35
Yukiさん、こんばんは。
挨拶ですら言いにくいですよね(^-^;
本当にそう、フランス語はすぐに出てきますよね。
なんででしょう。
Yukiさんは韓国語もできるんでしたっけ?
それは素晴らしい!
まぁドイツ語よりは聞き取りやすいですよね。
そうえいばドイツのレストランなんかでも英語でした。
空港職員の方は英語が早口過ぎて単語単語しか聞き取れなかったです(^-^;
私は何度外国へ行っても必要最低限しか話せないし聞き取れず現地の方となかなかコミュニケーションが取れず情けない限りです。