バルセロナ旅行記~ガウディ作品群と街並

2日目?3日目になるのか、ガウディ作品などを見ながら街並を散策します



この日は良い天気

アイレホテルの部屋からサグラダファミリアが見えるのですよ~
画像

景色は最高でした

このツアーを申し込んだときに
サグラダファミリアが望める部屋にグレードアップをお願いしたら
空いてなくて断られていたんですよね。

なので部屋に入ってサグラダファミリアが見えた時の感動ったらなかったです。

ツアーの時のスタンダードの部屋代そのままで宿泊できました。

ホテルの屋上にバーがあってここからの眺めは最高です。
画像

やっぱり外国の方は絵になるね。


朝食も素晴らしいです。
画像

画像

画像

画像

どれを食べても美味しいです。

ホテルの見た目はビジホですが団体客もいないですし、
落ち着いた環境です。

日本人が意外と宿泊していて驚きました。

朝食開始の7時になるとゾロゾロと日本人が集合して面白かったです。
日本の朝は早いですからね、習慣でしょう。


朝食後、ホテルからタクシーに乗ってグエル公園へ向かいました。

アントニ・ガウディ作品群の1つです。

入場チケットは日本でネット購入できますので前もって購入しておきました。

グエル公園になる前はここに分譲住宅を作ろうとしたのですが
当時は施主のグエイ伯爵以外の誰にも理解されなかったようで
グエイ伯爵死後、市の公園として寄付したようです。


公園の入り口
画像

たくさんの人が階段を上がっていきます。
画像

途中にトカゲの噴水
画像

グエル公園は一部修復工事中で全部見れないのが残念でした。
画像

月と太陽を表す天井飾り
画像

中央広場(テラス)から眺める景色
画像

お菓子の家みたいでメルヘンチックです。

1つは内観できるみたいですごい行列でした。
画像

時間がないので私たちはパス

中央広場は一部工事中でした。
画像

トカゲもそうですが粉砕タイルを使って模様にしているのが素敵です。
画像

画像

芸術って感じですね。


狭い公園なのであっというまに見学終了。


このあと軽食を摂ってサグラダファミリア内の見学に行くのですが
これはまた別途記事にてご紹介します


サグラダファミリア見学(別途記事)の後は地下鉄に乗ってディアゴナル駅に向かいました。
画像

サグラダファミリア駅から2つ目の駅です。
画像

いただいた切符は複数人で使えるのが利点。

往復で4回分ですから本当に助かりました

自ら買うことはなかったけど一応、券売機を撮っておきました。
画像


グラシア通りは高級ブランド街です。
画像

日本でいうと銀座みたいなものかなぁ。

この通りにガウディ作品が2つあります。

すぐに見えてきたのが カサ・ミラ です。
画像


ここから3ブロックぐらい先に カサ・バトリョ があります。
画像

ここは人だかりが凄かったです。

出発前は内部を見学しようと考えていましたが
時間を考えて内部見学はやめることにしました。

入場チケットはこれまた日本でネット購入できます。
便利な世の中です。


カサ・バトリョのすぐお隣にカサ・アマトリェールという可愛らしい建物があります。
画像

ここはバルセロナのチョコレート王アントニ・アマトリェール氏の邸宅だそうです。

ガウディも意識したという建物で建築家はジュゼップ・プッチ・イ・カダファルク。

ガウディ、ドメネク、プッチの三大巨匠。

この建築物はすべてモデルニスモ建築です。


更に4ブロックほど進むとカタルーニャ広場に出ます。
画像

どこを撮影しても絵になりますね。
画像

この辺りはゴシック地区となります。

700mくらい先にゴシック地区のシンボルでもあるカテドラルがあります。

サンタエウラリア大聖堂
画像

バルセロナの守護聖女サンタ・エウラリアの石棺が安置されている
カタルーニャ・ゴシック様式の大聖堂です。

ここから一つ隣の道を戻る形で400mくらい進むと
世界遺産のカタルーニャ音楽堂があります。
画像

デルモニス建築を代表する建築家ルイス・ドメネク・イ・モンタネールによって設計されたコンサートホール。


以上で建築物の見学と散策は終了。


このあとはグラシア通りに戻り、ちょっと裏に道に入ったところにある
セルベセリア・カタラナという人気のバルのお店でディナーです。
画像

18時以降は大変混雑するとのことで早めに入店。

この日は空いていたのか5分待ちでテーブル席が空きました。

カウンター席は飲食している人の後ろに立って空いたら早い者勝ちだそうです。
画像

飲んでる人にとってはちょっと落ち着かないよね。

CAVA(スペイン産のスパークリングワイン)のサングリアが美味しいと聞いたので注文しました。
めっちゃ美味しかったです。
画像

あとは適当にタパス(小皿料理)を。

地元の人がほとんど注文する
しし唐の炒め物を注文したのですがこれが旨いのよ。
画像

苦みのあるピーマンの炒め物って感じですけど。

海老のアヒージョも海老がプリプリで美味しかったです。

どの料理もガーリックをふんだんに使ってます。


ちなみにバルセロナの街にはそこら中にバルがあるので
皆さん昼間から飲んでまーす






つづく・・・










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

ヨッシー
2018年07月26日 11:11
まっきーさん
ツアーレポありがとうございます。
勿論行きたくなりますね~
でも仕事上長期休暇が中々とれないので引退してからになりそうです。
今でもハワイ位の移動でヒーヒー言っている自分がヨーロッパなんて耐えられるのか心配ですが「ぜってー行ってやるぜっ」と思っております。
理想は宝くじが当たってビジネスクラスで行きたい!!
色々と未来の参考とさせて頂きまーす。
まっきー
2018年07月26日 20:57
ヨッシーさん、こんばんは。
旅行記を読んでいただきありがとうございます\(^o^)/
バルセロナ良い街でした。
友人から市場も楽しいよって勧められたのですが時間の関係上、訪問できず残念でした。
もっと時間をかけて旅行しないとダメですね。
ヨッシーさんは長期休暇が取れないお仕事ですか。
日本は本当に長期休暇が取れない国ですよね。
ハワイは私も移動が苦手です。
3回行って3回とも初日は体調が芳しくないのです。
MAKIDANも一度体調を崩しました。
それ以降一度も行っておらず・・・
ヨーロッパは直行便がいいですね。
15時間くらいかかりますが(^-^;
ビジネスクラスは至れり尽くせりでいいですよね、広いですし。
過去にブッキングで行きだったか帰りだったか一度だけビジネスになったことがありました。
短い距離だったからグアムだったかな。
まだまだ旅行記は続きますのでよかったらまた寄ってくださいませ~。
Yuki
2018年07月28日 08:08
本当に、サグラダファミリアが目の前なんですね。
屋外でサグラダファミリアを目の前に見ながらの食事というのもいいですね。
それにしても、さすがにサグラダファミリアは壮観ですね。

自分は残念ながら、日本のサグラダファミリアと呼ばれる横浜駅には何度も行ってますが、本物は見に行く機会がないんですよねぇ・・・。
欧州の中でも日本から一番遠いのがスペインですし行くのも大変ですが、ぜひタイミングを見て行ってみたい場所です。
まっきー
2018年07月28日 09:03
Yukiさん、おはようございます。
空港からタクシーで移動したときに途中でサグラダファミリアが見えるかなぁと思っていたのですがぜんぜん見えなくて、本当にホテルから近いんだろうか?と思っていたらホテルの部屋から見えて感動でしたね。
朝食会場はガラス張りでサグラダファミリアを望みながら朝食が摂れるので気持ち良かったです。
本当に良いホテルでしたよ。

あはは、横浜駅はたしか東京五輪にも間に合わないんじゃなかったかなぁ。
あの工事はいったい何なんでしょうね。
スペインは行ってよかったです。
もう少し時間があれば市場にも行きたかったです。
Yukiさんもいつか行ってみてください。
オススメです。