いったいなにがどうなって・・・・こうなった??



遠い昔にに「漫画(ジョジョの奇妙な冒険)の一部」がホッチキスで留められ
ベランダに置いてあったという記事を書いたことがある。


それと匹敵するくらい謎めいたことが・・・


先日、18時半頃だったか仕事から帰った私は宅配BOXに2つの荷物が届いていたので部屋に持ち帰った。

我が家は不在がちなので宅配の荷物が宅配BOXに入っていることはしょっちゅう。

私は最近何もネット注文していなかったので
MAKIDANが頼んだものだろうとそのまま開封せず置いておいた。

その1時間後にMAKIDANが帰宅。

届いた荷物を見て「おっ、届いたか」


んんん!?

なんだこれは・・・

ウチのじゃないよー、これ。


とMAKIDANが叫ぶ。

何々、どういうこと?

私がその荷物を覗き込むと


苗字も名前も違う。

住所は町名が一緒も番地が違う。

部屋番号も違うどころか数字がかすりもしない。

一番驚いたのはこれ。

1月7日必着と書いてある。

なにこれ・・・

ネットでまず問い合わせ番号で配達状況を見ると

1月7日、配送済み

となっていた。

うそぉ!届いたの今日だよ、もう1週間も経ってるじゃない。

何故配達済みのものがウチの宅配BOXに!?

意味が分からん。

業者に連絡した。

すぐに伺うとの話だったのですぐに来るものだと思ったら21時回っても来ない。

ソワソワし出す私。

知らない人の荷物を家で預かってるのが嫌だし
箱の中身がお菓子となっているけど本当は違うんじゃないかと
変な憶測をして恐怖の時間となっていった。

くつが入るほどのその箱に耳を近づけた。

カチカチカチ・・・


想像した音はしなかった(ホッ)

爆発物じゃなさそう。

それでも怖くて部屋に置いた荷物を私は玄関先に置き換えた。

なるべく遠くに。

刑事ドラマの見すぎだね、私(笑)


22時になってやっと玄関のベルが鳴る!

やったー!取りに来たーー!!

業者が来たのがこんなに嬉しいなんて(笑)

不在票は入ってましたか?

いいえ。

一通り業者に説明して荷物と共にお引取りいただいた。

業者の方も不可解な顔をしていた。

謎は残されたままだが私は知らない人の荷物が自分の手を離れたことにホッとした。


業者の不手際なんだろうけど
いったいなんでこんなことになったのでしょうね。


謎だ。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

え~さん
2016年01月17日 06:56
まっきーさんおはようございます。

宅配業者もいい加減ですね。
でも、開封せずに良かったですね。
もし、開封してしまっていたらどうなってたんでしょ!?
外装だけなら問題ないのかな?
ちなみにワタクシは逆パターンがありまして。
ワタクシが頼んだ荷物。
住所も名前も合ってたんだけれど、ワタクシの下の名前の漢字が間違えてて。
で、ワタクシの不在時でしたのでオカンが勝手に「うちのじゃない」と送り返してしまってたことが(汗)
漢字を間違えた業者もどうかしてますが、下の名前が違うだけで勝手に送り返すオカンもどうかしていると思いました(苦笑)
まっきー
2016年01月17日 22:49
え~さん、こんばんは。
生まれてはじめて宅配ミスがありました。
手紙はたまに郵便局の配達員が隣の方の分もポストインするミスがありますが今回は住所も違いますからね。

本当に開封しないでよかったですよー。
開けていたら・・・・弁償でしょうか(汗)

え~さんはお母様の勘違いで送り返したことがあるんですね(笑)
きっと息子の名前を間違ったことが許せなかったのでしょう。
しかし送り返すとは行動力が早いですね。
え~さんに確認せずにってことでしょう?
メモ欄に「漢字が違うから書き直して要再配達!」とでも書いて送り返していたらおもしろいですね(笑)