グアム~ヒルトンその4

帰国の日・・・4日間なんてあっというまですね


最終日の午後14時半に迎えがくることになっていたので
午前中はホテル周辺の散策していました。

ホテルからタモン方面に歩いていくとイパオビーチがあります。
画像

写真の右にちょこっと見える砂浜がイパオビーチです。
画像

ここは基本的に地元の方々のビーチですかね。

ビーチの裏手にはイパオビーチパークがあって、
画像

こちらで皆さんバーベキューをして盛り上がっていました。


1日を通してお天気だったのはたったの1日でしたが
日本のような猛暑ではなくジメジメ感もなく過ごしやすかったです。

昔はグアムも朝晩は高温多湿で息苦しい感じもありましたが
今はそんなに感じませんね。

日本に帰って思いましたがここ数年は日本の方が暑いです。


ヒルトンに戻りタシクラブのテラス側のお庭ですね。
画像

タシクラブは4階建てなのですが1階はちゃんと海が見えるのかしら。

庭を歩いていたらテラスにいた方と目が合ってしまい
ちょっと気まずかったです

ホテル周辺はあまり花がありませんでした。

お決まりのハイビスカスやプルメリアなどは少々ありましたが・・・

庭を進むとヒルトンの教会があります。
画像

こちらももっと花があれば映えるのに~


12時でチェックアウトしてアイランダーテラスの
サンデーブランチ・多国籍料理とシャンパン飲み放題
をいただくことに。

昼間なのに超~お高い!一人40㌦です

それでも地元では大人気のサンデーブランチなので
ほぼリザーブ席となっておりました。

教会に行った後に皆さん寄るみたいです。

さすがに12時には満席状態でテラスしか空いてないと言われ仕方なくテラスでOKしたらすぐに室内の席が空いたのでそこに案内されました。

シャンパングラスが空になる前にドンドンつがれるんですよー(笑)
画像

アイスティーじゃないんだから昼間っから酔ってしまうわ

ってことである程度ではっきり” No, thank you ”と言いましょう。


料理はシーフード、肉料理など色々ですね。
画像


日本の寿司や天ぷらがあったので食べましたが
天ぷらの海老がプリプリで美味しかったです。
画像

外国人の方にも人気でしたよ。

生演奏もあって気持ち良く食事ができます。
画像

カメラを向けたらポーズされちゃいました。


デザートも充実しているのでしっかり食べました。
画像

特にクレープを自分でトッピングするのが楽しかったです。

思わず2つも食べちゃいました。

ええ、しっかり太って帰りましたよー



空港に着いて驚いたのは出入り口に韓国のLCC専用カウンターが単独でできていたことです。

もの凄い長い列を作っておりました・・・

出国手続きを終え、ゲート付近で待っていると
狭い待合席でやたらと韓国人が多いなぁと感じました。

まさか成田に行くわけじゃないよね?

と思っていたら隣の仕切りが開いてソウル行きのゲートがありました。

すると一斉に韓国の方々が移動して行ったのでした。

あ~先ほどのLCCの方たちね~。

いやはや、もう日本人より多いでしょう、これは



帰りもユナイテッド航空でしたが行きと違って座席にモニターが付いていました!
画像

MAKIDANと「やったね!」と喜んでいたら、
故障しているのか全モニター使えない状態でした・・・

真っ暗な画面を目の前にした状態で約3時間半のフライトでした。

私のお隣に小さなハーフの女の子が座りました。
小学1年生くらいかなぁ。

その女の子はipadでゲームを楽しんでいたのですがよく見るとすべて英語でした。

前の座席にはお父さんとお兄ちゃんが座っていたのですが
お父さんが外国の方で日本語ができないようです。

通路挟んでお母さんとお姉ちゃんが座っていたのですが
女の子はお母さんやお姉ちゃんと話すときは日本語でした。

で、CAさんがドリンクを聞いてきたときにその女の子はドリンクをオーダーしたあとに「One ice」と付け加えました。

CAさんは日本人だったのですが英語で対応したようです。

小さいのにすごいなー。

ウチの姪っ子も英語習っているらしく近いうちに英語ペラペラになってるかもね。


英語でバーッと早口で話されると聞き取れないので困るのですが、
外国の方が日本語で聞いてきたのにも拘らず
私もMAKIDANも英語で答えようとして思わず笑ってしまいます。

アベコベじゃん(笑)

なるべく英語で答えたいという意志がそうさせるのか。

そうえいばラウンジのカクテルタイムで日本人はバドワイザーやミラーばかり飲むのに対し、外国の方はアサヒビールばかり飲んでました。

これも日本人が”郷に入ったら郷に従え”の精神で飲んでるのですかねー。

外国の方は単にアサヒビールの方が美味しいと思っているのでしょうけど。




何はともあれ無事に日本に到着したのでした。





おしまい












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

ゴン太
2014年08月13日 20:13
まっきーさん
こんばんは。
ohご馳走ラッシュですね。
そうですよ。関西のテレビで東南アジアの人が京都はめちゃくちゃ暑いと言ってましたからね。
日本はかなり蒸し暑いのでしょうね。

外国の人に英語で答えようなんて、私はいつも英語で聞かれても日本語でちゃんと答えますよ。キリッ!(笑)

美容院へ行かれたのですか?
昔は決まった散髪屋さんに行ってましたが、パーマやパンチパーマやアイパーをあててましたが、腕が良かったですよ。
今は近くの激安散髪屋さんになりました。(笑)
今は実用性ですね。

Yuki@プラハ
2014年08月14日 02:12
今回も楽しまれたようで何よりです。
上原投手の息子さんもですが、子供の吸収力は違いますね。子供だけペラペラというのも多いと思います。
自分はTOEIC900点台+英検準1級なので英語ができると思われてしまいますが、実戦になるとまだまだです。典型的な英語できない日本人です。
しかし、今回は韓国のキャリアでの移動でしたが、CAさんが韓国語で話してきても自分の4級程度の韓国語では全く理解できず、英語、日本語を含めて3ヶ国語がごちゃ混ぜになってました。英語だけでできればスマートなのですが。

外国の方から日本語で聞かれて、とっさに英語で返してしまうときは良くありますね。
前にシンガポールのフードコートで店員さんに「ニホンノカタデスカ?」て聞かれてYesと返してしまいましたが、たぶん日本語を勉強している学生さんっぽかったので、悪いことをしたなと後悔したことが記憶に残っています。
まっきー
2014年08月14日 09:06
ゴン太さん、おはようございます。
これだけ毎日食べたらそりゃもう太りますよね。
いくら海でガンガン泳いでもご馳走を目の前にするとがっついてしまいます(笑)
京都はめちゃめちゃ暑いでしょう。
でも東南アジアより暑いのですね。
昔マレーシアへ行きましたけど、夜なんて湿度120%なんじゃないかってくらい外は息苦しかったのを思い出しました。
そうかーあちらの人から見ると日本の方が暑いんだ。

あははは、ゴン太さんは日本語で答えちゃいますか。
京都は外国人観光客が多いですから道を聞かれたりすることもあるでしょうね。

美容院へ行って少し切ってきました。
もっと切りたかったんですけど短いのは似合わないので・・・
アイパーで思わず笑ってしまいましたが主人もアイパーかけてました(笑)
アイパーかけるのやめても何故か天パーのように今もクルクルしています。
昔はパンチパーマ流行りましたねー。
懐かしいや。
今は激安店が増えましたのでありがたいですよね。
近所の激安店も繁盛しています。
まっきー
2014年08月14日 09:20
Yukiさん、おはようございます。
そうか!プラハに行ってるんでしたね!
そちらの様子はどうでしょうか。

子供って本当に何でも吸収力がありますよね。
スマホやipadを普通に使いこなしているのを見ると私の子供時代とは比べ物にならないくらい優れていて驚かされます。
これも時代なんでしょうかねぇ(苦笑)
上原投手の息子さんはすごいらしいですね。
TVで見ましたが英語でインタビューに答えてました。
いやいや~Yukiさん、典型的な英語ができれば十分ですよ。
私は外国人の方に話しかけられると一瞬固まりますから(笑)
英語なんかカタコトでたどたどしいものです。
Yukiさんは韓国語も理解できるのですか?
私は聞き取れても内容がさっぱりです。
ありますね、私も。日本語と英語が混じるのは海外へ行くとしょっちゅうです。
ラスベガスのときは完全に店員さんの頭の上に「?」が見えましたよ(笑)
英語の発音がしっかりできていないから余計なんでしょうね。

あー、とっさにyesと答えることはありますね。
この感覚ってなんなんでしょう。
日本語って分かってるのに外国人だからそう答えてしまうのか・・・
先日のグアムで店員さんがやっとこさ覚えた日本語でたどたどしく「マタノオコシヲオマチモウシアゲマス」と言ってきたのでさすがにそれは私も笑顔で日本語で返しましたよ。
日本語勉強してるんだなぁと思うとなんとなく嬉しくなってしまいます。

では、Yukiさん、プラハ楽しんで!