文化に触れる~白川郷

上高地を後にして白川郷へ向かいました


日本の原風景が残る合掌造りの集落・白川郷は世界遺産となっています。

1995年にユネスコの世界文化遺産に登録されたんですって。

一年中ベストシーズンらしいのですが冬は雪が2mくらい積もることもあるそうです。


さて、白川郷ICを降りると大渋滞となっておりました

夕方16時のことです。

宿はこの白川郷の合掌造りのため前もって17時までに到着と約束しておりました。

高速から合掌造りが見えたので余裕で到着すると思ったんです。

でもぜんぜん進まない・・・

17時10分前に電話して遅れることを説明。

通常はマイカーの浸入制限があるのでせせらぎ公園駐車場に停めることになるのですが、私たちは宿泊なので係りの人に通してもらいました。

が!

集落周辺は歩行者天国状態

もの凄い人だかりで車を進めるのが困難な状態。

歩くのと変わらないスピードで宿を目指すも一番奥地の宿だったのと、
どの合掌造りもみな同じに見えて私たちの泊まる宿がどこだか分からない。

地図を見ながら一軒一軒探してやっと宿に到着。
すでに17時半でした・・・


合掌造りの宿『 かんじゃ 』さん。
画像

18時から夕食とのことだったので外の散策は断念。
というより、あの人だかりで撮影したら風情もへったくれもありゃしない。

ってことで翌朝5時に起きて散策することにしました。


部屋は全部で4つ。

ふすまで仕切っているだけの部屋なのでプライベート感なし(笑)
画像

お風呂、トイレ、洗面所は共同です。

奥地の高台にある宿だったので観光客はほとんどこちらには来ず、
ゆったりくつろげました。

うるさいのはカエルの合唱
消灯時間までゲコゲコ合唱してましたね。

縁側がいい感じです。
画像

隣の人もこの縁側に出れるので「こんにちは」となります(笑)

囲炉裏を囲んでみんなで夕食。
画像

1組は遅れて到着したのであとから食事に合流となりました。

カップル2組、ファミリー2組で満室です(笑)

合掌造りの宿は20軒くらいあるのですよ。

そう考えるとけっこうな人数が泊まれますね。


夕食ですがお米がめちゃくちゃ美味しかったです。

MAKIDANってば3杯もおかわりしてました

やっぱり飛騨牛ですよね。
岩魚の塩焼きも季節の野菜の天ぷらも美味しかったです。


食事のあとはお風呂です。

宿にもお風呂はありますが外に出て温泉『 白川郷の湯 』へ行くことにしました。

かんじゃさんから徒歩10分くらいの場所にあります。

通常700円のところが宿で割引券をもらうと500円で入れました。
ラッキー(笑)

露天風呂も付いていてゆったり入れましたよ。

ただ時間帯にもよるでしょうが私が露天から出たら
内風呂は急に人が増えてました。

洗い場が満席で待ち状態。

あれ?以前にも温泉でまっぱのまま洗い場で立ち竦んでいたような・・・

それはともかく温泉を楽しむことができてよかったです。
外はかなり寒かったので湯冷めしないように足早に帰りました。


宿に着いても部屋にはTVがないため暇です。

前もってそれは分かっていたので予め本は用意していました。

もちろんその中にはPOG本をしのばせて・・・(笑)

22時消灯なので時間になったら寝るしかありません。

予定通り、朝5時に起きました。

このあと地震があったようなのですが外にいたので気づかず・・・

この日は雨でした

車で展望台へ行って合掌造りの集落を撮影しました。
画像

雨で少し靄ってたので写真は補正を入れてきれいになりました。

展望台をあとにして宿に車を置いて散策です。

前日と違ってこの時間は散策している人はほとんどいないため
ゆっくり時間を掛けて撮影できます。
画像

下の写真、手前は睡蓮の池なのですが花が咲く季節になったら綺麗でしょうね。
画像

いくつかある重要文化財の中から明善寺と庫裏。
画像

画像

前日は歩行者天国状態だった店通り。
画像

喫茶店もおみやげやさんも合掌造り。
画像

公衆トイレも合掌造り。
画像

この公衆トイレは中が旧校舎のような作りでした。

風情のある小道。
画像




1時間半ほど散策を楽しんだ後はまってましたの朝食(笑)

早起きしたものでお腹がグーグー鳴ってたのよね。

夜同様、お米が美味しかったー。

食後のコーヒー、紅茶、ココアまで用意してくださいました


正直なところ、朝晩の食事はそんなに期待していなかったんです。
ところが夕食も朝食も美味しくて感激しました。

なかなか経験できない合掌造りの宿、なかなかいいものですね。

かんじゃさん、大変お世話になりました













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

マカイバリ
2014年05月13日 20:47
マッキーさんこんばんは

白川郷にいかれましたか、金沢から日帰りでよくいきます。
そう、ゴールデンウィークなんかは、渋滞で大変です。
逃げ道がない渋滞ですよね、一度反対車線をゴールデンウィークに走って渋滞の長さにびっくりしました。

四季おりおり、良い処ですよ紅葉の時期も素晴らしいですし。
雪国を本当に体験するなら、冬も良いですね(私は、苦手の雪です)

春を感じられる今から、緑美しい 夏もグッドです。

宿の食事が 美味しかったですか?澄んだ美味しい空気に美味しい水、素朴な料理?が よかったのかな?

凝った料理より、素朴な料理を丁寧に作ることに、価値あり!

パン屋さん、やはり美味しい食パンが 基本と思って知らないパン屋さんでは、食パンとフランスパンが 私の物差しです。

走る馬? 基本は 血統 馬体 それとも預かる厩舎?

未だひとつも解らず、一口馬主やってます。
2014年05月13日 22:13
白川郷にも行かれたんですね。
自分は3年くらい前の秋に行ったような記憶ですが、そこまで混んでいた印象はないです。やはり、GWということでしょうか。
自分は数時間散策しただけでしたので、まっきーさんが回られた範囲も殆ど行けていないですね。
しかし、合掌造りの宿は趣がありますね。
2014年05月14日 05:54
まっきーさんおはようございます。

いいですね~。
昔ながらの田舎の風景。
雨で曇った合掌作りもまた風情があります。
観光客が居ない景色もいいですね。
ここが人でごった返してたら何だか台無し…。
自然がいっぱいの静かな場所で癒されたくなってきた…。
ゴン太
2014年05月14日 07:27
まっきーさん
おはようございます。
白川郷ですか。行ったことないですが、京都の美山に合掌作りの集落があるのですが、そこえは行ったこと有りますが、遠めから見た方が良かったです。

またまた笑わせて頂きありがとうございます。(笑)
いっも裸で洗い場所で立って待ってますね。
タイミングが悪いのでしょうが毎回あると笑えますね。

またお願いします♪

まっきー
2014年05月14日 09:21
マカイバリさん、おはようございます。
お~マカイバリさんは白川郷によく行かれるのですね。
金沢からですと日帰りで行けますもんね。
GWや連休などは避けた方がいいんだろうなぁ。
本当にあの道は逃げ道がないです。
白川郷IC降りてから宿に着くまでに1時間半もかかるとは思いませんでしたよ(汗)

紅葉の写真を見たのですが合掌造りとマッチしていいですねぇ。
雪を被った合掌造りが一番好きでしたけどさすがに冬はちょっと・・・私も寒いのは苦手です。

宿の食事はありがちですけどお米がものすごく美味しかったんです。
飛騨牛は柔らかくて朴葉焼きを食べた中で1番だったかな。
岩魚の塩焼きもふわっふわでした。
男の子が頭も骨もすべて食べてしまったのには宿の方も私もビックリでしたけど(笑)
マカイバリさんの仰るとおり、仕事が丁寧!これ大事ですね。

パン屋さんは食パンとフランスパンが物差しですか。
なるほど~!
私はそれプラス、クロワッサンですね。
なかなか私好みのクロワッサンに出会えないです。

お馬さんの楽しみ方は人それぞれなので選び方に決まりはないでしょうね。
私も未だに分かりません。
今年はディープっ仔と思っていますがサンデーの価格を見ますと高騰しています。厳しい・・・
まっきー
2014年05月14日 09:29
Yukiさん、おはようございます。
Yukiさんも白川郷へ行かれましたか。
しかも秋ということで紅葉とマッチしていたでしょうね。
へぇ、秋はそれほど混んでいませんでしたか。
GWは季節的にも行きやすいのでしょうね。
今度行くとしたら秋に行きたいと思いました。
朝9時過ぎると宿泊客か分かりませんが一気に人が増えるので合掌造りに泊まる場合は9時前に見終えるのがいいでしょうね。
とにかく夕方5時でもものすごい人出ですから全て回りきれないでしょう。
宿の方も日没まで観光客で賑わっていると仰っていました。
合掌造りの宿泊を体験してよかったです。
まっきー
2014年05月14日 09:36
え~さん、おはようございます。
合掌造りはいつの時代かにタイムスリップしたような感覚を憶えます。
本当は晴れた日の撮影を楽しみにしていたのですが意外にも雨の合掌造りは風情があってよかったです。
そういった点では雨の日がいいかもしれません。
多分昼間撮影しようものなら溢れ返る人々が必ず映ったでしょうね。
それを除けることはできなかったと思います。
時を忘れて自然の中で過ごすと癒されますね。
え~さんもいつか是非!おススメです!
まっきー
2014年05月14日 09:45
ゴン太さん、おはようございます。
ゴン太さんは白川郷には行かれたことがなかったですか。
京都に合掌造りの集落があるのですね。
たしかに遠目から見る方がいいかもしれません。
展望台から眺めたときに昔ながらの集落がこうして残っているのは素晴らしいことだと思いました。

どういうわけかお風呂でまっぱで待機が恒例となってしまいました(笑)
今思い出したんですけど、シャワーを落としてしまいクルクル回って隣の人の顔に思いっきりシャワーをかけてしまいました(汗)
笑っちゃいけないけどおかしくてニヤつきながら謝ったので反省していないなコイツと思われたでしょう。
えっ、また?(笑)
恥ずかしいのでこれきりにしたいです。
マタさん
2014年05月17日 11:27
まっきーさんこんにちは。
合掌造りは越中五箇山に行ったことあります。白川郷みたいな感じで、合掌造りがたくさん残っていましたね。規模的には白川郷のほうが大きいかな。
さすが世界遺産になるだけあって、凄いところですね。
まっきー
2014年05月18日 10:18
マタさん、こんにちは。
たしか越中五箇山は白川郷に近いところでしたね。
こちらも世界遺産。
下呂にも合掌造りの集落があったかな。
規模でいうとやはり白川郷が一番かもしれませんね。
ビルばかり眺めている生活なのでこういった合掌造りに宿泊したり自然や文化にに触れることは新鮮でした。