公園の主?は今・・・

6月中旬から末頃に散歩するもタイミングを逃しお蔵入りするつもりだった記事をUPしてみました


いつもの公園に主と思われるにゃんこ(毎回見かける)がいました。

                  「なんだニャ?」
画像

ですが、その翌週からにゃんこを見かけなくなりました


このにゃんこはお腹が大きいのですよ。

最初は単なるおデブちゃんかと思ったのですが
雰囲気的にお腹に子供がいるんじゃないかな~と

姿を見せなくなったのは子育てで忙しいからと勝手に思っているのですが
どうでしょうか。

いつか親子揃って登場してくれるのを楽しみに待ちたいと思います。




余談ですが・・・

昔、まっきー母がお腹の大きい黒にゃんこに「ミーコ」と名付け、
エサをあげてかまっていました。

団地住まいだったまっきー家は2階だったのですが
ミーコはいつしか階段を上ってまっきー家までやってくるようになったのです。

賢い猫だな、と思いましたね。

小学生だったか、私はまだ猫アレルギーということを知らずに
鼻をぐずぐずしながらもミーコと戯れていました。

大人しくてとってもいい子でした。

しばらくしてミーコはぞろぞろと仔猫を連れてきました。

仔猫らは母に似ずみんなトラ模様でした(笑)
みんなお父さん似だったようです。

さすがに仔猫たちは階段を上がることができず、
私がダンボールに入れて家まで連れてきました。

毎日、ミーコは仔猫を連れてくるようになりました。

カルガモの親子のような光景です。

ただ母が近所で苦情を受けたのでしょうね。
もう家に入れるのはやめようと言いました。

母はシッシと追い返すようになりましたが
私には「メッ!」と目で追い返すしかできませんでした。

家にやってきてもそれを繰り返しかまわないようにしていたら
ミーコは嫌われたと思ったんでしょうね。

すっかり来なくなってしまって・・・
ミーコを傷つけてしまったなぁとしばらく後悔したっけ。

こういうのって意外と落ち込むんですよね。

このとき野生の生き物を中途半端に優しくしてはいけないってことを悟りました。


で、お腹の大きいにゃんこを見つけるといまだにミーコを思い出し、
黒にゃんこを見つけると今でもミーコと呼んでしまいます。


猫アレルギーが判明した今は
すっかり猫を触ることができなくなっちゃいましたけど。

好きなのに触れないのはもどかしいですね・・・



ちょっぴり切ない思い出です。



これにて春~初夏の散歩シリーズは一先ず終了です。


さすがに今は散歩するには暑すぎるのでもう少し涼しくなってから
秋頃にでもいつもの散歩コースを歩いてみるつもりです。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

ゴン太
2013年07月30日 17:25
まっきーさん
こんばんは。
いやぁ動物は可愛いですね♪
しかし飼うのであれば最後まで面倒をみないといけませんね。

うちも、昔野良猫が遊びに来てました。
白いオスの猫(シロ)でしたが、賢かったですよ。家の者には、怒ったりしなかったですし。
外で会っても、鳴いて近よってくるし。
犬の散歩について来ましたよ。

家の戸を自分で開けて入って来てました。
それでも外に出て行っては番長的に強かったです。
それに死ぬ前に。父が競馬場へ行ったのですが、いっもボッサンして当たらないのに、その日は、買うレース買うレース当たったそうです。
猫の恩返しだったと思います。

その後も2~30匹ほど野良猫が来てましたが、ほとんど猫のエイズで全滅しました。
うちの家は猫があわないのでしょうね。

今は、本家ゴン太君が高齢やらで具合が悪いし、目も余り見えないしエサも手であげている状態です。

さてさて、また公園の主さんと子猫と再会出来ると良いですね♪

まっきー
2013年07月30日 21:13
ゴン太さん、こんばんは。
私がいつも行ってる公園にはたくさんのワンコが散歩してるんですよ~。
で、この写真のにゃんこは平気であちこち歩いています。
猫はこのにゃんこしか見かけないので公園の主なんでしょうね。
飽きない散歩コースなんですがいつも見かけたにゃんこの姿を見ないとちょっと寂しかったりしますね。
親子揃って歩いてる姿が見れるといいなぁ。
動物って本当に癒されますが飼うとなると最後まで責任持たないといけませんよね。

ゴン太さん家に来ていたシロくんは犬の散歩にも付いてきましたか。
可愛いにゃんこでしたね。
へぇ~扉を自分で開ける猫はTVで見たことありましたがシロくんは自分で開けて入ってきましたか。
賢いですね~。
そんなシロくんの死はつらいですね。
宮崎アニメにもあった『猫の恩返し』じゃないけど、猫の恩返しってあると思います。
犬もそうですがちゃんと人を見てるんですよね。
ゴン太さんのお父様が1番面倒を見たのかな。
きっと感謝したんだろうなぁ、シロくん・・・

えーー!そんなにたくさんの猫がやってきたのですか!?
野良猫って多いのですね。
猫にもエイズってあるのですか、知らなかったです。
野生ですから何かしら菌を持っているとは思いますが・・・

ゴン太くんは夏が来るとつらいでしょうね。
この暑さは厳しいかと思います。
目があまり見えないということは白内障ですかね。
ゴン太くんはゴン太家の家族に愛されて幸せですね~。長生きしてほしいです。
ゴン太くん、頑張って~!!

今度公園に行くのは1ヶ月はあとになっちゃうと思うけど公園の主と春や夏とは違った風景も楽しみにしています♪
ダテスイキョウ
2013年07月30日 22:29
こんばんは
昔は野良猫も多くて連れて返っては親に

捨ててきなさいと言われて渋々・・・と言う思い出がありますね
お互い話は出来なくても何となく理解できたりするんですよね

今は家で飼う事を禁じられているのですが
いつかまた飼いたいですね
むーたん
2013年07月31日 00:14
まっきーさん、こんばんは。

公園シリーズ…今回は猫ちゃんですね。
野良猫もカワイイのですが、やはり今は飼えませんので、『眺める』だけにしています。

むーたんちも以前は、マコちゃんって猫がいて、19年生きていました!
今、飼ってるダックスのスノウくんと4年半ぐらい同棲していましたが(笑)
とても仲良しでしたよ!
マコちゃんが死んでいなくなった後も、よく探していました。
早いもので、あれから5年。
スノウくんも、12月で10歳になります。
長生きして欲しいなあって思ってます。

秋の散歩再開、…にゃんこの親子に会えるといいですね♪



2013年07月31日 06:09
まっきーさんおはようございます。

我が家の歴代わんこ&にゃんこもすべて拾ったか迷いこんで来た子です。
ついついかまってしまうんですよね。
わんこ&にゃんこも動物好きな人は気配で分かるんでしょうね。
隣近所では無く、なぜか我が家にやってきましたよ。

公園のにゃんこ、無事赤ちゃんを産んでるといいですね。
そして心優しい飼い主が見つかってると良いですね。
間違っても保健所なんかに捕まっていませんように…。
まっきー
2013年07月31日 16:57
ダテスイキョウさん、こんにちは。
お~ダテスイキョウさんも野良猫を連れてきちゃう派ですか~。
昔は私も猫を見かけるたびに声を掛け「ニャー」と反応するとついついかまってしまい時間を忘れて戯れていましたね。
サヨナラするのがつらくてねぇ、団地住まいじゃなかったらしょっちゅう家には猫がいたでしょうね。
それくらい大好きなのですが近くにいるだけでアレルギー反応が出ちゃうので今は触れません。
猫ちゃんは見ているだけで癒されますね

ダテスイキョウさん、いつか飼えるといいですね!
まっきー
2013年07月31日 17:09
むーたんさん、こんにちは。
公園シリーズはしばらくお休みしますが最後の猫ちゃんの記事を書いてみました。
基本的に野良猫って近づこうとするとサササーッと逃げちゃうんですよね。
写真の猫ちゃんもちょっと警戒心はありましたが一定の距離を保てばこちらを見て反応してくれます。
反応してくれると可愛いなぁって思いますね。

むーたんさんも猫を飼われていたのですね。
19年というと長生きなのかな?
マコちゃんはスノウくんと同棲するほど仲が良かったのですね(笑)
スノウくんにとって猫のマコちゃんは大切なお友達だったに違いません。
マコちゃんを探すスノウくんを想うと胸が痛みます。
スノウくんはもう10歳ですか~。
本当に長生きしてもらいたいですね!

実は一匹になってしまったカルガモの赤ちゃんの姿が見えなくなってしまい、猛暑もあって散歩を一旦やめることにしましたが切なくなって足が遠のいてしまったというのもあるんですよね。
なので秋には猫ちゃん親子に会えることを願っています。
まっきー
2013年07月31日 17:24
え~さん、こんにちは。
え~さんはにゃんこもわんこも好きでしたか!
拾ったり迷い込んだりするにゃんこやわんこが実に多いですね。
それだけ無責任な方が多いんだって改めて思い知らされました。
動物って頭がいいですし人を見ますよね。
だからにゃんこもわんこも「この人なら大丈夫」と思って寄ってくるんだろうなぁ。
え~さん家にそれだけ寄ってくるということは顔に動物好きって書いてあったのかも~(笑)
それにえ~さん家は動物を受け入れやすい雰囲気があったのでしょうね。
私も幼い頃に一軒家だったらそんな経験ができたのだろうか。
想像するだけで楽しくなっちゃいます。

公園のにゃんこが体を重そうにでちでち歩く姿を後ろから見てると微笑ましいんですよね。
お顔もぽっちゃり系で可愛いのです。
そんな母にゃんこの赤ちゃんが見れるといいな~。
・・・・ですね、保健所に・・・なんて考えると悲しいですがそうでないことを願いたいです。