大雪山~旭岳散策路

北海道で散歩よりハードなトレッキングを楽しんできました


大雪山とは1つの山の名称ではなく連なる火山群の名称のことです。

そして、アイヌ語でカムイミンタラとは「神々の遊ぶ庭」という意味で
大雪山のもう1つの呼び名です。



ロープウェイ(約10分)で旭岳の姿見駅まで昇ります。
画像

高所が苦手な私は心臓がバクバク

真下を見るとめまいがするのでひたすら遠くを見つめていました。

とにかく高い・・・

思ったよりスピードがあったのであっというまに到着しました。

到着すると素晴らしい景色が360℃のパノラマで見られます。
画像

上る前は曇っていましたがすぐに晴れ間が見られました。


これが旭岳かぁ
画像

素晴らしい眺めです。


大雪山の中でも北海道で最高峰と言われる旭岳(2,291m)には
トレッキングコースがあり約1.7km(約1時間)の散策が楽しめます。
画像

散策と言ってもハードなもので石がゴロゴロした足場の悪い路が多く、
上って上って上って下る、といった上る方が多いコースであります。

まぁ山なので当然ですが。


最初の10分はひたすら上るのでハァハァと息切れ状態でしたが
散歩で体力を培ったお陰で徐々に息が整い上りにも慣れました。


わお~雲が近いよー
画像



最初の池を発見、満月池です。

でも雪で覆われてよく見えませんでした。
画像



すり鉢池が綺麗でした。
画像

想像はしていたけど雪がこれだけ残っているとは・・・
画像

しっかり踏みしめて歩かないと滑っちゃいます。

すり鉢池の隣にある鏡池と合わせて夫婦池と呼ばれています。
画像




高山にもたくさんの可憐な花が咲いています。
画像

画像

エゾツガザクラ
画像

アップにすると提灯のような花でした。
画像

チングルマ
画像

イワブクロ
画像

他にもたくさんの花が見られましたよ。



少しコースを外れると旭岳の噴気孔を近くで見ることができます。
画像

硫黄のにおいがします。

コースを戻って先に進むと「姿見の池」に到着します。
画像

が、姿見の池はまだ凍っていました。
画像


このあたりからズキズキと軽い頭痛を感じるようになり
高山病でないにしても高山を登ったことによるものだと思う。

更に旭岳の頂上へ向かう路が続いており、山頂まで約2時間だそうです。
画像

これくらいで頭痛がするようでは私には無理だなぁ


ここからはロープウェイ乗り場のある姿見駅まで下りが続きます。


途中途中に小川があり、石をうまく利用して渡ります。
画像

MAKIDANはこういうの大好きなのでいつもだったら楽しむのですが、
1年ぶりに履いた靴の底が剥がれるという事態に陥り
濡れないかビクビクして渡っていました。

その靴は歩くたびにペッタンペッタンと大きな音を立てていました(笑)



下っているので徐々に頭痛は癒えて行きました。

ロープウェイで降りて地上に出たときには頭痛はなくなっていました。

ホッとしました~


天候に恵まれ素晴らしい景色と散策を楽しむことができました。

秋に行ったら紅葉で綺麗だろうなぁ。
画像

機会があったら秋に行ってみたいです。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ゴン太
2013年07月18日 12:41
まっきーさん
こんにちは。無事にお帰りなさい。
ホホーなかなかハードな所へ行って来たのですね。
大雪山は一つの山かと思ってました。また一つ賢くなりました。
綺麗な景色ですね。写真を見てたら、阿蘇山を思い出しました。
阿蘇山の草千里も綺麗で印象に残ってます。
旦那さんは、かわいそうだったですね。
せっかくのトレッキングだったのに、靴が悪いと台無しですね。

綺麗な景色で癒されますわ。
なんせ、こちらは蒸し暑いのでヒーヒーゆうてます。(汗)

まっきー
2013年07月18日 18:15
ゴン太さん、こんにちは。
無事に帰ってまいりました~。
なかなかハードでしたが70歳過ぎの方が頑張っているのを見ると負けてらんないなぁと最後まで頑張れました。
大雪山というと一つの山のように思いますよね。
私も行くまで連峰だとは思ってなかったです。
天気が良かったので見渡す限り素晴らしい景色でした。
心が洗われますね。
そういえば阿蘇山も活火山でしたよね。
ゴン太さんは登られましたか。
機会があれば私も行ってみたいなぁ。

靴って履かないでいるとダメになってしまうんですね。まだそれほど履いてないシューズだったのに2層になった底のゴム(滑り止め部分)が完全の剥がれまして、その次の底ゴムがワニ口のようにパカパカと剥がれちゃいました・・・
よくぞ最終日まで保ったなぁと(笑)
途中で買い換えればよかったんですけど意地でも履いてやるって感じでした。

今日はうだるような暑さですね。
北海道はカラッとした暑さなので気持ちが良かったですよ。
また地獄のような猛暑が続くのかなぁ。
ゴン太さん体調崩さないようにしてくださいね!
ぼんちゃん
2013年07月19日 00:22
まっきーさん、こんばんは☆
北海道旅行&愛馬見学お疲れ様でした。
わーーーこんな素敵なところにも行ってこられたんですね
たった3日なのにさすがまっきー家は行動力ありますね。
登山旭岳ぐらいなら、しっかりしたそこの厚い登山靴と荷物の準備を怠らなかったら登れると思いますよ。
年齢的にも体力的にも無理ってことはないはずです。

私は28歳のときに朝日岳から奥のトムラウシってところまで縦走しました。
途中はテント泊で、熊が出没する場所で有名でしたが、その時は生憎?出ませんでしたぁ。
でもお天気が悪いし気温も低すぎてほとほと参りました。
神戸の六甲山縦走してるのとかわらないぐらい視界がないし、寒いしでした(5月)
高山植物を見てもめっちゃ懐かしいです。
チングルマとかは普通のアルプスなら3000m級の山にしか見かけないのですが、北海道では高度や気温の関係で低い場所でもアルプスにある高山植物が咲くそうです。

我が家もお休みさえあれば行きたいんだけど、登山用具さえ前の家に全部残してきたので、行くとなったら何から何まで買いなおさないといけないと思うと気が重いです
ぼんちゃん 2
2013年07月19日 00:30
>靴って履かないでいるとダメになってしまうんですね

家電製品もですけど、ゴムは劣化が激しいので履いていない靴は要注意ですよ。
もったからいいものの、かなり悲惨な目になることもありますから。
特に登山靴は注意(メンテ)が必要です。

レンジや乾燥機なんかも、すぐ潰れたーって業者に持っていくこともあるかと思いますが、中の回転用のゴムが劣化しているだけの場合もあるので、簡単に直る事も多いですよ。
まっきー
2013年07月19日 13:17
ぼんちゃん、こんにちは☆
今年2回目の北海道を満喫してきました~
今までなんで行かなかったんだろうというくらい旭岳って素晴らしい山ですね。
3日間フルに活動してきましたよ~(笑)
このあともいくつか記事をアップしますのでお楽しみいただければと思います。

山登りはね、正直苦手なのですよ。
山とは違うかもしれませんが海でも空でも気圧の関係で耳や頭が痛くなります。要は耳抜きができない。
旭岳も今回1500~1600mあたりをトレッキングしたわけですが頭痛がしてしんどかったんです。
それ以上登ったら症状が酷くなるんじゃないかと心配になってしまいます。
昔はこんなことなかったんですけど20代後半から耳栓しないと飛行機にさえ乗れなくなってしまいました。

ぼんちゃんはトムラウシ山まで縦走されましたか!
こちらも2000m以上の山ですね。
熊が出るのですか!?
それは怖くておちおち寝てもいられないなぁ
山はお天気が悪いと最悪ですよね。
いくらハイキングコースだからって遭難しますから。
山の天気は突然変わるので怖いです。
私のときは良いお天気でしたが翌日は雲が掛かって旭岳はモヤってしまってましたね。
良いときに登れてラッキーでした。

神戸の六甲山も良いところですよね。
車で通ったことくらいしかないですけど。
5月じゃ寒いでしょう。
7月でさえ晴れても15℃くらいでしたから。
へぇ~チングルマって3000mのところにあるような高山植物なんですね~。
なるほど、北海道でも見れるのは高度や気温も関係してるのか~。勉強になります。
ぼんちゃんは登山用具を一式揃えてあるのですね。
たくさんの用具がありそうで大変そうだなぁ。
まっきー
2013年07月19日 13:24
私、ちょっと履いてしまってある靴がたくさんあるのですよー!
もう何年も箱を開けてないのも・・・(汗)
きっともうダメになってますね。
まっきーダンナの靴も見た目は新品に見えるのに履かなかったせいでダメになってしまうなんてもったいなかったなぁ。
その靴で最後まで頑張ったせいでちょっと足の指を痛めてしまってるんです。
やっぱり途中で買い換えるべきでしたね。
登山用の靴はものすごく頑丈そうに見えますがしっかりメンテしないと意味がないのですね。
私、革のブーツだけはしっかりメンテするんだけど(笑)

電化製品もゴムの部分はたしかにすぐに劣化しますね。
まぁ輪ゴムも時間が経つと使い物にならなくなってますから。
そういった意味ではゴムは弱いですね。