北海道旅行~小樽・吹きガラス体験

2泊3日で家族との北海道旅行を満喫してきました


姪っ子が高熱のためこの旅行に参加できなかったのは残念でした。

北海道は寒く雨続きでしたから
無理に連れて行って肺炎にでもなったら大変ですものね。

またの機会に一緒に行けることを願っています。


4日は新千歳空港からレンタカーを借りてそのまま小樽へ行きました

予約していた吹きガラス体験の時間まで少々時間があったので
小樽運河やお店を散策。
画像

その間に昼食を済ませました。

少し早いけど吹きガラス体験のお店へ向かいました。

私たちの前に予約した方たちが吹きガラス体験をしているところを
見学させてもらいました。

すると、思っていたような簡単な作業じゃなかったんです

自分にできるのか緊張が走りました。

工房は熱気でかなり暑いです。


どんなグラスを作るのかメニューから形と色を選びました。

気が合うのか家族全員ロックグラスを選択。

色は私と母が被っただけで男性陣は別々の色を選んでいました。
オプションで私以外は全員あわ模様を選択、私はひび模様。

誰がトップバッターか、擦り合い(笑)

そうこうしている間にまっきーダンナが呼ばれてしまいました。

トップバッターはまっきーダンナです!


まずはスタッフの職人さんが棒に溶けたガラスと色を付けます。
画像

いよいよ体験です!

棒の先を咥えて息を吹きかけます。
画像

すると徐々に解けたガラスに空気が入り膨らんできます。
画像

それを何度か繰り返すと、こんな感じに。
画像

そして、ここからがけっこう緊張してきますよ。

ヘラでグラスの底を平らにします。
画像

固まらないように棒を一定にクルクル回します。
画像

今度はふちを作ります。
画像

これが1番難しいです。

小さく開いた穴に器具を入れて徐々に穴を広げていくのですが
左手は棒を一定に回しながら右手でふちを広げていくのです。
画像

右手にばかり集中しちゃうと左手が止まってしまいガラスが固まり
ふちを広げることができなくなります。
画像

微妙なさじ加減が難しいかったです。


体験する前は絶対私はうまくできないと思って緊張しましたが
終わってみたらその緊張がまた楽しかったです。

スタッフの職人さんが終始声を掛けてくれて盛り上げてくれるんですよ。

おかげで家族一同、たいへん盛り上がりました。



出来上がったグラスを冷やすのに1日かかるので郵送してもらいました。


私たちが制作したロックグラスがこちら。

画像


いかがでしょう?

なかなかの出来栄えでしょうか。


9月の姪っ子の誕生会で各々のロックグラスを持ち寄り、
誰が1番の出来栄えか品評会をする予定です(笑)





つづく・・・










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

タジ
2013年05月08日 22:16
まっきーさん、こんばんは!

グラス、素敵な出来映えじゃないですか!
一生懸命頑張った甲斐がありましたね!
こういうのは、作る途中でやっぱり割っちゃった~なんてこともあるんでしょうか。
もしくは、変な形で完成!とかね(笑)

姪っ子さん達とのお誕生日会が、早くも楽しみになりましたね!
姪っ子さんを喜ばせてあげましょう!
2013年05月08日 23:37
自分が昨年小樽に行った時は、大雨&寒さで、堺町通りのガラス工房などはバスの中から覗いただけになってしまいました。
まっきーさんは、体験も楽しまれたようで良かったですね。
それにしても、グラスの出来上がりも上手く出来ているように思いますし、いい記念になりますね。
割れ物をもって帰るのはなぁ・・・と思っていたのですが、あとで送ってくれるサービスもあるんですね。
ぷ~さん
2013年05月09日 15:55
こんにちは。
来週、わが塾の教え子(中3)が修学旅行で小樽で吹きガラス体験すると言ってました。やんちゃなあの9人の教え子(全員男)が、こんな微妙な作業が出来るんかいな?と思ってしまいました。
グラスを作る予定が…とんでもないものになってしまったりして…。
まっきー夫妻は上手ですね。
まっきー
2013年05月09日 16:37
タジさん、こんにちは!
お褒め頂きありがとうございますm(_ _)m
思った以上に上手いこといきました(笑)
もうグダグダになるんじゃないかと予想していたものですから。
さすがに途中で割ることはないですが、弟がふちを作るときに力を入れすぎて飲み口を斜めに割ってしまいました。
再度ガラスを溶かして修正しましたが飲み口が少々斜めっていましたね。
まぁそれも味があっていいんじゃないでしょうか、とフォローされてましたよ(笑)

あと4ヶ月もすれば姪っ子の5歳のお誕生日なので品評会が楽しみなのですが、姪っ子にしてみたら話に参加できないのがちょっと可哀想ですね。
なので審査員は姪っ子にしようと思っています。
誰のが選ばれるか楽しみです♪
まっきー
2013年05月09日 16:46
Yukiさん、こんにちは。
Yukiさんのときは大雨と寒さで見学すらままならない状態だったのですね。
バスの中からでは思い出も何もないでしょう。
小樽へ行くといつも吹きガラスを体験してみたいなぁと思っていたのですが、思っただけで終わっていました。
家族で行くことになってみんなと体験できてよかったです。
溶けたガラスは最初は柔らかいので力を入れすぎるとグニャグニャになってしまうのですよ。
まっきーダンナのグニャグニャっぷりを見て次にスタンバっていた私の緊張ったらなかったです(笑)
出来上がったグラスは冷ますのに1日かかるらしくその日のうちに持ち帰れないそうです。
なので郵送のサービスがあります。
きっちり箱詰めされて送られてきました。
今度体験するようなことがあればオプションで取っ手や足を付けたりして難しいのに挑戦したいです。
まっきー
2013年05月09日 17:24
ぷ~さん、こんにちは。
えええー、偶然というかぷ~さんにはタイムリーな話題でしたね。
生徒さんの修学旅行は北海道でしたか。
しかも小樽で吹きガラス体験とはこれまたビックリ!!
あはは、やんちゃな男子9人で吹きガラスとはそりゃあ盛り上がりますよ!間違いなくね(笑)
ウチの両親でもできますから大丈夫でしょう。
どんなグラスを作ってくるのでしょうね。
修学旅行から帰られた生徒さんの土産話も楽しみですね♪