誕生日のお祝いに♪

誕生日のお祝いにフレンチレストランへ行ってきました~


おめかししてレストランでお祝いしたのは超久々と言ってもいいくらい。

いつも家で祝うことが多かったですから。

東京の青山にあるビストロ『 ブノワ 』というレストランへ行ってきました。

ビストロというだけあって気軽に利用できるフレンチレストランです。

ミシュランで1つ星☆を獲得したこともあるお店なんですよー

主人が予約してくれたんです


お店の雰囲気は可愛らしいというのが第一印象ですね。
画像


ディナーコースを予約していました。

前菜+メイン2品+デザート+コーヒー&小菓子

おもしろいことに前菜5~6品から1品好きな料理を選びます。

メインもデザートも同様でパートナーと別々の料理を注文することができるのが
素晴らしいと思いました。



私たちのテーブルを担当してくれた雰囲気がおぎやはぎの矢作似の方が
勝手にしゃべるしゃべる(笑)

1つ返せば10帰ってくるみたいな。

こういう方がいると場が和んでいいですよね。


まずは飲み物を聞かれました。

最初から白ワインを飲むつもりでした。

イタリアンだと赤を飲むことが多い私ですが、
今回は魚料理もあるので白ワインをボトルで。

おすすめのワインを注文。

今まで高級ワインは飲んだことがなく・・・

だって家で飲むワインの何倍もするお値段なんですもの~

これも矢作さん(以後担当の方を矢作さんとします)が丁寧にご説明。

銘柄はよく分かりませーん(苦笑)

間違いがないワインだそうな。

写真では分かりづらいですが黄金色した白ワインで、
冷えてシャキッとしたお味でとっても美味しい。
画像

矢作さんの言うとおり!
本当に口当たりがよくって最高に美味しいワインでした

だんだんと店内が薄暗くなっていきました。
画像

本当は窓際や後ろの席を撮影したかったんですけど、
すでにお客さんでいっぱいでしたので撮影は断念しました。


前菜の魚介のスープ アイオリとクルトン
画像

魚だけを使ったスープで濃厚です。
ほうぼうの魚が入ってました。


もう一つの前菜は追加料金を払って
パテ・アン・クルート”パイ包みのパテ”
画像

鳥や豚肉などのお肉が詰まったお料理らしい。


魚料理のメインは2人とも
帆立貝と車海老のスナッケ 白いんげん豆の煮込みにしました。
画像

スナッケとは表面を焼いてからオーブンに入れて調理することらしいです。

これは美味しい!

帆立も海老もプリップリ。
濃厚なお味の分、白いんげんの煮込みが薄味になっています。

お豆が苦手な私は白いんげんはもう少し少なくてもいいかなぁと思いました。


もう一つのメインは鹿児島産黒豚のソテー じゃがいもとベーコン
画像

さつまいもを食べて育った豚らしいです。
ちょっと脂身が苦手なのでそれが少なければもっとよかったかな。

付け合わせのじゃがいも&パンチェッタがめちゃ旨


主人は仔羊のもも肉のロースト 茄子のファルシ
画像

2人して臭みのある肉は苦手でしたので、
主人がこの料理にチャレンジしたのには驚きました。

案の定途中でリタイア

私も一切れもらいましたが気にしなければそんなに臭みは感じませんでしたが
気にする人はダメでしょうね。



デザートは私が追加料金で限定メニューふらのキングルビーを。
画像

サッカー界のキングカズならぬメロン界のキングルビー!
と言っても過言ではない美味しさ。

とっても甘くジューシーなメロンです。

メロンの上に杏仁豆腐のシャーベットっぽいものが
これまた美味しくメロンとばっちり相性が良い!

これ注文の際に矢作さんの軽快なトークとあと3つしかないと
言われた限定品に弱い私は即座に1つ注文したのでした。

別のお客様のテーブルから矢作さんのお馴染のトークが聞こえてきて
同じようにキングルビーを勧めていました。

まったく同じトークで(笑)

私が1つ注文済なので残りは2つと言っていました。
同じように3つと言ってたら怒鳴ってやろうかと思いました(笑)

冗談です。


主人はババ・アルマニャックとバニラ風味の生クリーム
画像

ふんわりしたスポンジケーキ風のものを半分に切り
矢作さんがアルマニャックをかけてくださいました。

その上に生クリーム。

アルマニャックは度数が40度ですからきつーいお酒です。

一口もらいましたけど美味しかったですよ。

まぁ私が食べたキングルビーには負けるけどねー


最後にコーヒー・紅茶・ハーブティーが選べるのですが
私たちはコーヒーが苦手なので紅茶アールグレイを選択しました。
画像

カップの横には小さなマドレーヌ。
小さいながら美味しかったです。

店を出る際に小菓子をお土産にいただき店をあとにしました。

店員さんも気さくな若い男性ばかりで、そんなにかしこまることなく
食事を堪能することができるお店でした。

気遣いがよかったですね。

矢作さんのことは絶対忘れない(笑)
それくらいインパクトのあるお方でした。

そうそう矢作さんについて一口メモ。
彼はフランス語がペラペラでした。

隣の席に着いたフランス人の男性とフランス語でトークしてたんですもの。
私には「ウィ」以外チンプンカンプンでしたけど(笑)

なんだか矢作さんの話ばっかりになっちゃいましたね

だってそれくらい印象が残ってるんですもの~。


おかげ様で楽しい2時間を過ごすことができました

たまにはいいですよ、こういうお店で食事するのも。

また行きたいお店です。


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い 面白い
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

ぼんちゃん
2011年08月14日 15:14
まっきーさん、こんにちは☆
あらまぁ、偶然ですがちょうど私も先週末に行った青山のオーガニック店の記事を書いたところです。
まっきーさんはお誕生日の記念にフランス料理を食べに行かれたのですね。
ご主人が予約されたのね、いいなー。気が利いてる~
うちは旅行も食べに行くところもすべて私が決めにゃならんのだ

お料理は見た目、割とダイナミックな感じだね。
フランス料理はもうかれこれ20年ぐらい食べていないかも(笑)
コースが苦手でね、食べきれないの。
フランス料理ってコースが多いだろ? だから単品で頼めるイタメシとかカジュアル系が多いです。
単品1人分を2人で分けっこして食べることが多いです。
お酒・前菜・野菜・メイン・・・終わりって感じ
おなかがすいていない時はメインがないときもあるかな^^
まっきーさんちはワインはボトルで頼んだ場合は全部その場で飲んじゃうの?
我が家は旦那が飲めないので、1本頼んだ場合は、毎回ちょっと飲んでお持ち帰りです
こんなかしこまったお店はお持ち帰りできないのかなぁ?
あーなんだかまた美味しいもの食べに行きたくなっちゃたよ
Yuki
2011年08月14日 19:27
いやいや、日本語のトークも達者でフランス語もペラペラの矢作さん、ナイスキャラですね。
本物の矢作さんは滑舌悪い芸人に出てくるくらいトークに難(?)があるのですが。(苦笑)
*:矢作さんの喋ってる内容は好きなんですけどね。
フランス語って、第二外国語で取っていましたけど、何にも覚えてないですね。

羊の肉って、難しいですよね。
自分は、子供の頃にキャンプか何かで屋外でジンギスカンを作ったのですが、その時に食べたマトンが臭くて、長らく羊肉は食べられませんでした。(今でも、食べられますが苦手は苦手です)
まっきー
2011年08月14日 20:24
ぼんちゃん、こんばんは☆
あら~ぼんちゃんも青山のお店に行かれましたか~。
オーガニックのお店ですか
ぼんちゃん健康的ですね。
後ほどお邪魔しますね~

フランス料理なんて新婚旅行でパリに行ったときか結婚式でしか食べないので滅多なことではレストランへ行くことはないですね。
たまには外で食べようよー
とは私が言ってましたが主人がまさか予約しているとは思わなかったです
ぼんちゃん家は我が家とは逆ですね。
ぼんちゃん=まっきーダンナでぼんちゃん旦那様=まっきーという感じでしょうか。

フランス料理というと大きなお皿にちょこっと乗ってるイメージですがブノワの料理はしっかり食べる感じですね。
お肉もゴロっと大きいですもん
あっでもこのお店はシェアできると思いますよー。
ビストロというだけあってカジュアルなフレンチレストランですからね。
店員さんの服装もカフェの店員さんみたいな感じで、そうだ!ギャルソンっていうんでしたっけ。
白いシャツにエプロン巻いて・・・みたいな。

ワインは1本ならその場で2人で軽く飲んでしまいます。家だと2本飲んで酔っ払います(笑)
ぼんちゃんは旦那様が飲めないのですね。
それじゃあハーフがいいんじゃないでしょうか。
もしくはグラスで・・・ちょっとお高くなっちゃいますけど。
お持ち帰りってできるのですねー
知らなかったです。
今度行った時、聞いてみようかしら。
まっきー
2011年08月14日 21:40
Yukiさん、こちらにもいらっしゃいませ~。
ギャルソンの矢作さんはブノワでの仕事が大好きなんでしょうね。
ワインから料理の一つ一つにしっかりと説明が付きますし、何でも聞いて~と顔に書いてあります(笑)
隣にフランス人が座っただけでびっくりした私なのに矢作さんはもう慣れっこなんでしょうね。
楽しそうにフランス語で話してましたよ。
まさかギャルソンの全員がフランス語が堪能ということもないでしょうし。
良い人が担当でよかったです。
主人なんかメロン全部売れましたか?なーんて聞いちゃってるし(苦笑)
私もおぎやはぎ好きですねぇ。
たしかに本物の矢作さんは滑舌悪いですね。
しゃべりは断然ギャルソンの矢作さんが上ですよ(笑)
パリへ行った時に覚えたフランス語といえば挨拶以外に「シルブプレ」だけですよ。
イントネーションも難しいですよねぇ。

Yukiさんも羊の肉は苦手ですか。
私、ジンギスカンは無理ですねぇ(汗)
鴨肉のローストもダメです。
今回の仔羊のローストは隣にいたフランス人も胡椒をたっぷりかけて食べてました。
私は逆に思ったほど臭くはないなとは思いましたけど、主人には無理だったようです。
もうチャンレンジはしないそうです(笑)
ヒトシクマ
2011年08月15日 00:20
こんばんは♪
誕生日おめでとうございます

旦那さんとフレンチですかぁ~
素敵な誕生日でしたね
お店の雰囲気もいい感じで、矢作さんというお気に入りの人に、素敵なおもてなしもうけて、楽しさが伝わってきます

自分も、食べに行きたくなりました
ぼんちゃん
2011年08月15日 01:46
またまたこんばんは☆
そっかー、まっきー家はワインなら1本あけちゃうんだ。
うちは旦那がまったくダメではないけど、グラス1杯でまっかっかになるので、外では飲めません。
二人でハーフボトルでもあまるなー。

ワインはしょっちゅうお持ち帰りしていますよー
イタメシ家とかで、お勧めワインをグラスとかで飲んで、おいしかったら買って帰ることもありますが、ボトルで買うときは知らない銘柄はテスティングさせてもらって(お願いしますって言います)美味しかったら買って、コルクを残してもらって了承を得てもちかえるのだ。
私もあまり量は飲まないんだけど、グラスだとちょっとだけ足りないからね。
飲みきれないときは一度試してみてー。
まっきー
2011年08月15日 08:11
ヒトシクマさん、おはようございます♪
お祝いありがとうございます
フレンチレストランで食事なんて緊張しちゃいますよね。
でもここは皆さんが思うほどかしこまらないので落ち着けるかと思います。
ドレスコードもなく若いカップルから年配の方までカジュアルな装いでOKなのがいいですね。
本当に素敵なレストランに連れて行ってもらいました
店内のインテリアも素敵で店員さんも気遣いが素晴らしく楽しく食事ができました
ヒトシクマさんも機会があればぜひ!おすすめです。
まっきー
2011年08月15日 08:23
ぼんちゃん、おはようございます☆
そうだね、ワインを残すことはまずないかなぁ。
ぼんちゃん家は旦那さんが真っ赤になっちゃうということは相当お酒が弱いんですね。
一人でグビグビ飲むのも気がひけますもんね。
飲むとけっこう酔うし。
お家なら気兼ねしないで飲めますからね~
へぇ~グラスで飲んで美味しかったらボトルを買って帰る!それも考えたことなかったなぁ。
またお店に来た時に飲もうって思うくらいで・・・
あっ、そういえば今回主人がテイスティングしたわ~
そういえば今までワインを注文してもカジュアルな店が多くテイスティングの記憶がない・・・
ちょっと憧れます
あ~ワインの美味しいお店に行きたくなっちゃったよー。
秋のボジョレまで待てないのでした(笑)
とおる
2011年08月20日 08:46
まっきーさん おはりんこ 
遅くなりましたが
お誕生日おめでとうございま~す 
ハッピバースディ まっき~ 
ハッピバースディ まっき~ 
ハッピバースディ ディア まっき~ 
ハッピバースディ まっき~ 
二十歳のお誕生日 おめでと~ 
いいこと一杯ある一年になりますよ~に 
まっきー
2011年08月20日 10:55
とおるさん、おそりんこ
とおるさんが来るのが遅いよーって意味じゃないですよ。主人が徹夜で早朝帰ってきて起されて二度寝したら「おそよう」になっちゃいました
誕生日のお祝いありがとうございます
ハッピバースディの歌を唄ってもらったのなんて何年ぶりだう?いや何十年振りだろう(苦笑)
嬉しいなぁ
あはは、二十歳かぁ。そう二度目のね・・・
ほんと、そろそろいいこと欲しいなぁ