私のストライク♪ミュージック

お願いランキングで青春時代の名曲&思い出の曲を語り合うストライク♪ミュージックをまっきーもやってみたぞっ(イエロー風に)


1投目。 
ギンギラギンにさりげなく  近藤真彦(通称:マッチ) 1981年発売

私が初めてシングルレコードを買った曲。
そして初めて好きになった男性アイドルがマッチ。

そのときクラスではたのきんトリオの人気はマッチとトシちゃんが二分していたが、
クラスで一人だけヨッチャンのファンがいたのでその子の名前は今でも憶えてる。
今はどうしてるのかな~、せっちゃん(笑)



2投目。
前略、道の上より    一世風靡セピア   1984年発売

このエピソードはちょいと長いよ。

私と親友とで運動会の応援団員になり、この「前略、道の上より」でパフォーマンス。
ソイヤソイヤ、ソーレソーレと踊る。

私は団長の袴姿に一目惚れ
親友は団長の親友に一目惚れ
校内で追っかけ生活が始まった(笑)

卒業しちゃうのでサイン帳にサインしてもらい、握手をしてもらおうとしたら
「彼女以外の手を触ったことがないから」と断られる

なんて誠実な人なんだろう・・・

サイン帳をみると好きな色にピンクとあったので、それ以降私はピンクばかり身に付けて、家族から「パー子」と呼ばれた

それから15年ほどして弟から「床屋の人にお姉ちゃんいるよね?と聞かれたけど、姉ちゃんの知り合いなの?」と聞かれた。
名前を聞くと聞き覚えのない名字にハッとした。

団長の彼女の名字だ。

弟の話だと婿養子になったとか。

間違いない、団長は彼女の実家で美容師さんになったんだ

おいおい、まてよ?あれから15年?
いつ結婚したかは知らないけど、団長って一途だったんだなぁ。



3投目。
    中山美穂(愛称:ミポリン)   1985年発売

女性アイドルで聖子ちゃんよりも明菜よりも好きだったのが中山美穂。
夏・体験物語というドラマで思春期の私は超ドッキドキで見てた。
中山美穂は大人っぽくて憧れた。

ミポリンを知ったのは「毎度お騒がせします」だ。
このときはC-C-Bの「ロマンティックが止まらない」がヒットしたよねぇ。

ちなみに中山美穂が映画「ビーバップハイスクール」に出るっていうんで観に行ったら、主役のトオル役の仲村トオルに惚れた
その日から私の部屋のポスターに仲村トオルが加わったことは言うまでもない(笑)



4投目。
Temptation(誘惑)    本田美奈子  1985年発売

可愛いのにセクシーで小悪魔みたいな彼女の歌声に惚れた
こんなに高音が出るアイドルがいるのか!

クラスで下の名が同名の女の子と本田美奈子ファンということで意気投合した。
お互いに同じ名前なのにちゃん付けで呼び合いヘンな感じだった(笑)

ちなみに初めて買ったアルバムはカセットテープで『M'シンドローム』
この中の「HARD TO SAY "I LOVE YOU"」と「NOVEMBER SNOW」が大好きだった。

本田美奈子が亡くなって、このアルバムを探しにブックオフへ行くも見つからず。
今は廃番になってしまったとか、良い曲ばかりなのに・・・



5投目。
君は1000%   1986オメガトライブ   1986年発売

私が初めてLPを買ったのがこの「君は1000%」が入ってる『Navigator(ナビゲイター)』というアルバム。
このLP購入が最初で最後だった。

田舎にいる従姉妹のお姉さんが聞いていたLP版を私も気に入り、
横浜に帰り速攻購入した。

このときの私はどうしてもレコードで聞きたかったらしい。
今思うと謎である。



6投目。
IMAGE DOWN   BOΦWY    1982年発売(アルバム曲)

軽音部の先輩がかっこよかったので校内追っかけ第2弾を始める。

BOΦWYのコピーバンドをしていた先輩の卒業ライブで親友がカメラマンになると買って出てくれた。
この「IMAGE DOWN」と「NO N.Y」は超盛り上がったのを憶えてる。

翌日、親友がしょぼんとした顔でこう言った。

「カメラにフィルムが入ってなかった・・・」

先輩が私のフォト・アルバムで思い出にならなかったのが思い出である。

ちなみに余談で「ONLY YOU」をラジカセで聞いていた私に母親が一言。
「あら、いつから西城秀樹のファンになったの?」って・・・
当時はめっちゃ怒ったが、今となっては母親の気持ちがよーく分かる(笑)



7投目。
GLORIA    ZIGGY    1988年発売

ロッテリアでバイトしていたとき、私は店内にあるジュークボックスに自腹(1曲100円)でGLORIAばかりかけていた。 
すると同じ歳のバイト仲間で私とはまるで正反対の性格の女の子に、 
「ZIGGY好きなの?」と聞かれたのがきっかけで大親友となる。
今でも付き合いのあるかけがえのない親友となった。



8投目。
歩いていこう  JUN SKY WALKER(S) (通称:ジュンスカ)  1989年発売

その大親友と毎週土曜日になると原宿のホコ天へ行き、踊りまくっていた。
あ、竹の子族じゃないよ

バンドブームだったからどのバンドも人気あったけど、
ホコ天でのジュンスカの人気は異常だった。

メジャーデビューして瞬く間に売れて行った彼らを遠くから寂しく見つめていた・・・

同じ頃、プリプリの奥居香のようなチリチリ頭をした私がライブに行くたびに凄い格好をしていたので、近所から寂しく見つめられていた・・・オーマオガッ


9投目。
Rainy Blue   徳永英明  1986年発売

昔はカラオケパブが流行っていてカラオケボックスよりステージで皆の前で歌う方がお客に人気があった時代だったと思う。
ウイスキーのボトルなんかキープしちゃって大人になったなぁと(笑)

通っていたお店は閉店間際に店員さんがバラードを歌ってくれることになっている。
どの歌も素敵なんだけど、特にレイニーブルーは涙が出るほど素敵だった。
「惚れてまうやろ~と叫びたいほど。
はっきり言って徳永英明以上にその人の歌声は好きでした。



10投目。
flower    ラルクアンシエル(通称:ラルク)   1996年発売

あとにもさきにもファンクラブへ入会したのはラルクアンシエルだけ。

日テレの劇空間プロ野球(当然巨人戦)を見ていて、ラルクのフラワーがテーマソングになっていた。
もちろん昔からラルクの存在は知ってたけど、そこまでまだ好きにはなってはいなかった。

でもフラワーを聞いて胸の高鳴りを覚えた。
声、歌詞、メロディーどれを取っても言うことなし!
HYDEのお顔もマジマジ見たらかっこいいじゃないの!!

すぐに大親友へ連絡し、一緒にラルクのライブへ。
その後、メンバーの一人が麻薬で逮捕され、活動休止に・・・
それでも私はファンクラブ(歴14年)を辞めず現在に至る。

ラルクは永遠に不滅です!!
あれ?どっかで聞いたセリフだな(笑)




以上、まっきーのストライク♪ミュージックでした。

この中で同世代の人は共感してくれるかもしれないなぁ。



皆さんの思い出のストライク♪ミュージックはなんですか?










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
かわいい