フィギュア四大陸~アベック優勝

フィギュアスケートの四大陸選手権(韓国)でショートプログラム(SP)1位の高橋大輔選手(関大)が合計264.41点で初優勝を果たし、ショートプログラム(SP)1位の浅田真央選手(愛知・中京大中京高)がトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め、合計193.25点で初優勝を果たしました。

SP2位の安藤美姫選手(トヨタ自動車)は、2年ぶりに4回転ジャンプに挑戦しましたが失敗に終わり、3位となってしまいました。

アベック優勝!!おめでとう

まだまだ日本が世界を引っ張っていきそうです。


男子
順位 名前           国   得点   SP  FS
 1  高橋大輔        日本  264.41  1   1
 2  ジェフリー・バトル    カナダ 234.02  3   2
 3  エバン・ライザチェク  米国  233.11  2   3
 4  ステファン・カリエール米国  218.30  4   5
 5  ジェレミー・アボット  米国  206.40  9   4


フィギュアは女子とばかり思っていては大間違い!
女子にはない迫力ある演技が男子にはあるんです

特に日本の高橋大輔選手はここ数年の成長ぶりが凄いんです。
ステップの高橋からジャンプの高橋に成長しています。
4回転を2回も成功させ、尚且つコンビネーションも成功。
世界一といわれるステップは圧巻でした。
表現力にも力を入れてますよね。
一番は自分に自信を持って臨んでいることが大きいと思います。
精神面が強くなりましたね。
スポーツ選手の精神面の強さはいつも見習いたいと思っています。
ま、私には無理でしょうけど(^_^;

優勝おめでとうございます

画像



女子
順位 名前           国   得点   SP  FS
 1  浅田真央        日本  193.25  1   1
 2  ジョアニー・ロシェット カナダ 179.54  3   2
 3  安藤美姫        日本  177.66  2   3
 4  金羅英          韓国  158.49  6   4
 5  ミラ・リュン        カナダ 157.36  7   6

浅田真央選手も同様、毎年の成長が素晴らしい。
しかも女性らしい身体つきになってきて表現力が数段アップしましたよ。
あのしなやかな動きはお見事というしかない。
最近はジャンプでスランプぎみだったけど衣装を変えて気分を一新したみたいね。
この衣装は今までで一番好きかなぁ。
着てみたいと思うような衣装でした(誰も見たくないだろうけど
真央ちゃんが完璧の演技をしたら絶対キム・ヨナ選手だって勝てないだろう。

優勝おめでとうございます

画像



スウェーデンで開催(3/17~23)される世界選手権は非常に楽しみです

日本の選手の皆さん、頑張ってくださいね。
応援しています                                                                                                           







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 浅田真央:素晴らしいスケート演技

    Excerpt: フイギァスケート・フリーの浅田真央選手の演技は、素晴らしいかった。 左サイドバートップのYouTube・ニコニコ動画で演技の一部始終を観た �... Weblog: 社会人のpuru2 racked: 2008-02-18 20:58