夢見る頃を過ぎても

親友のMちゃんにチケット渡すために逢ったんだけど、思わず夢について語っちゃったんだよねぇ。

ちょっとここでMちゃんについて話しておこうと思う。

以前もブログで書いたかもしれないけど、彼女とは長い付き合いだ。
そして彼女との出会いは○oテリアでバイトし始めたときの高校生時代。

見た目はクールなお姉さんって感じでまるで私とは正反対。
絶対に友達になるタイプではなかったはずが今では大親友だ。

バイト先にあったジュークBOXに自らリクエストし店内に流した音楽。
それはZIGGY『GLORIA』だった。
このとき大好きな曲でハマっていました。

するとMちゃんが突然、「ZIGGY好きなの?」と聞いてきた。
よく話したこともなかったので驚きながら、「うん・・・」と私。
その後、ZIGGYのことで話に花が咲き、お互いバンド好きという共通点ができた。

それからは言うまでもなくすっかり仲良くなった。
バイト先で一番仲が良かった。

そしてラルクが好きというところまで今に至っても同じである。


そんな彼女と今夜話したことはラルクのことや仕事の愚痴でもない。

彼女は受付嬢や秘書の仕事を経て、現在は別の仕事へ転職し4年で主任から課長に出世したキャリアウーマンのような女性だ。
本人曰く、働くのが嫌いで専業主婦にすぐにでもなりたいと豪語する独身でもある。
専業主婦も大変だと思うけど

そんな彼女が近々今の仕事を辞め、会社を設立しようとしている。
なんてバイタリティーのある人なんだ。

その内容はここでは明らかにできないけれど、少し音楽にも携わるようだ。

私と同じ歳で新しいことを始めるんだよ?
私は昔と違って今は結婚もしてるし保守的な考えになってしまった。
以前は同じような夢を描いた時期もあり、真剣に会社設立について勉強もしたもんだ。

そんな話を聞いて私も、将来もっと歳をとってからの話だけど
実は叶えてみたい夢がある。

な~んだ、夢っていくつになっても見ていいもんなんだね。

今夜それを彼女に教えてもらった気がする。

彼女の話で私もつい熱く語ってしまったよ

そんな彼女には絶対成功してもらいたいし、応援したい

私も夢はいつまでも持っていようと思った。














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ふみたん
2008年02月01日 00:30
まっきーさん、こんばんは☆
夢か~☆いいですね、夢があるという事は☆
自分なんか夢と言われても出てこないかな。うーん、やっぱり年を取る事に現実主義になってきてしまうんですよね(笑)毎日を楽しく過ごせればいいやみたいに。
その分、趣味は夢をもって一口をやってますけどね☆自分は趣味としてですけど、競走馬の仕事に従事してる人は夢をもって仕事をしてますよね☆前に天栄の見学で話した牧童さんは、馬が可愛いか競馬に対して夢が無ければ、休みも少なくて給料も安いのにこの仕事は出来ないですよと言ってましたが、やっぱり自分の世話をした馬が重賞を勝ったりしてくれるのを夢見てるんでしょうね☆馬達はそんなみんなの夢を背負って走ってるんですからね~☆頑張れ、シルクっ仔☆
そうそう夢を持っていると、年を取るのが遅くなるみたいですよ☆まっきーさんも、いつまでも夢をなくさないで下さいね☆
まっきー
2008年02月01日 20:33
ふみたんさん、こんばんは☆
子供の頃にみたような夢じゃなくてちょっとリアルな夢なんだけど、働くのが好きなのでできればいつまでも働きたい。それを叶えるためには資格なども取らなきゃならない。心に奥にしまっておいた夢が飛び出してきた一日でしたね。今度はもっと手前にしまっておこうかな。いつでも描けるように(笑)
一口もね、馬主が夢だけど現実的じゃないじゃない?だから一口は趣味なんだよね。だけどふみたんさんが仰るように競走馬を育てる方々はまさに夢!ですよ。楽な仕事じゃないし馬が好きで夢がなきゃできないですよね。
私もこのまま歳を取っていくのではなく、いつかは叶えたい!と夢と希望を持って生きたいですね。な~んてね、少しクサかったかな(^_^;
一口は趣味だけどその中でも夢があるわけだし一緒にクラシック制覇を夢見ていきましょう!こちらは趣味だけに夢は大きくね(^_-)=☆