大学選手権、辞退・・・

仕事中に会社のNさんから携帯にメールが来た。
タイトルが「大変だ~」って何?


なんだ、なんだ、と思って読んでみた。

「関東学院大の現役ラグビー部員の2名が大麻栽培をして逮捕されました」

えぇぇ

うっそぉーーーーー!!!!????

あまりの驚きに声が漏れてしまった(汗)

なんでまた・・・

急いで主人にもメールで連絡。

「最悪だぁ」と嘆いていた。

ニュース欄から抜粋しますと

関東学院大のラグビー部員2人が大麻取締法違反で逮捕された問題で、同大は9日夜に記者会見し、来年3月末までラグビー部の活動を自粛すると発表した。
これにより、所属する関東大学リーグ戦の残り1試合と、全国大学選手権の出場は辞退することになった。
同大は4日にリーグ戦の優勝を決めたが、これも返上する。
また、同部の春口広監督は3カ月間、ラグビー部の指導を自粛することになった。


なんてことしてくれたんだ!!


ラグビーでも全国区ではない関東学院大学なのに
不祥事で全国区になってしまった。

ラグビーを知らない人でも後々、あそこは大麻栽培してた人がいる大学だよね
っていう風に言われちゃう。
しかも部員だけでなく大学全体がそんな目で見られちゃうんじゃないかって・・・

私も過去に○○大学は婦女暴行して捕まった人がいる大学だよね。
なんて言ったことがある。

応援しているラグビーの関東学院大を今季はもう応援できないかと思うと悲しい。

なんて悲しいニュースなんだ。

関東学院大学ラグビー部の春口監督は先日NHKの特集を組まれたばかり。
4週だっけかな、録画して毎週見てたよ。

「春口広監督が部員10人に満たない状況から、30年以上をかけて大学ラグビーの雄といわれる存在にまで育て上げたのが関東学院大だ。」

このような内容を放送したんだよね。

今は150人もの部員がいる。
この部員たちの気持ちを思うと辛いね。

大学選手権の決勝に出るのを、そして優勝するのを夢見ていたはずだから。

最近はスポーツでの色々な問題が取り沙汰されている中で
一向に減らない不祥事。

まぁ、大相撲やボクシングは不祥事ではないけど
賑わすんならこんなことではなく、もっと胸を焦がすような熱い試合を
見せていただきたいと思う。

スポーツがだんだん寂しくなっちゃうよ。

本当に残念でなりません。

関東学院大学ラグビー部員の方々、どうか腐らずにもう一度一からやり直してほしい。
もともと10人に満たない人数から始めたんだ。
絶対這い上がってくると信じてます。

負けるな、関東学院大学ラグビー部 !!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック