関東学院大in三ツ沢~法大戦

5/20関東学院大が新しいチームとなって三ツ沢競技場にて練習試合を行ないました。

暑いくらいのお天気でラグビーをするにはちょっと?でしたが
思ったよりも観客席が埋まっていました。

昨季、早大を破り優勝した関東学院大ですが、やはりファンの皆さんはどんなチームになって戻ってきたのか興味深かったのではないでしょうか。
私もその一人です。

もちろん練習試合なので完全なチームではありません。
まぁ、お試し期間といったところでしょうか(笑)
リザーブも途中交代で全員出場しましたからね。

夏の合宿で本当のチームが完成するものと思います。

今季の主将は中園真司選手(4年)になりました。
適任だと思います。
(そして来季は土佐誠選手(3年)が主将になると宣言しましょう!)
なーんてね(^▽^;

さて、試合内容は結果からいいますと勝ちました。

【試合結果】  関東学院大 49-19 法大

画像


画像


画像


もともと関東は半分が優勝メンバーが残っているわけです。
チームとしてもそんなに出来が悪いとは思いませんでしたが
やはりお試し期間なので、新しいメンバーにはまだまだという選手がいました。

1年生といいますと3月までは高校生だったわけですよ。
それがいきなり大学の試合でレギュラーではそんなに練習もしていないでしょうから、ぶっつけ本番みたいなもんですよね。

特にFBの夏井大輔選手(1年)は夏の合宿で力を付けないと
この関東のチームに残るのは厳しいでしょうね。
緊張以前に力不足は明らかです。
下半身が軽すぎますもん。
簡単に倒れこみすぎるから下半身を強化しないといけませんね。
長身の選手ですし、ここで1年生を出場させるということは
春口監督も期待してるんでしょうね。

私が目に付いたのはFLの安藤泰洋選手(2年)とCTBの帯谷大介選手(3年)ですかね。
特に安藤選手は竹山浩史選手(7人制日本代表)の後がまとして十分すぎる活躍でした。
よく走っていましたね。

それから1年生の時からレギュラーとして活躍していた土佐選手も
3年生となりました。
早いものです(^_^;
毎年見てきましたが成長が著しい選手です。
こういう選手は大成すると思いますよ。
そのうち日本代表とかに選ばれるんじゃないでしょうかね
いつもは地味ですが、この日はステップ踏んでよく走っていましたよ。
張りきりすぎて顔面ぶつけて痛そうでしたが・・・(笑)本人も笑ってました。
ますます楽しみな選手です。

今回見たかった選手の中に朝見選手(4年)がいたんですけど
応援席にいました。
残念でしたが、次回のお楽しみにしましょうかね。

まずは7月の早大戦もありますのでここは頑張って欲しいですね。

また少しずつチームが出来上がっていくでしょうから見守りたいですね。
きっとまた大学選手権の決勝まで来てくれると信じています。
それまで楽しみに待ちたいと思います。

お疲れ様でした~

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック