花より男子2(リターンズ)一期一会

ドラマもラストスパートに入ってきましたよ。
この3作品のドラマはますますヒートアップしています。

華麗なる一族(第5話)・・・・・21.2%
花より男子2(第6話)・・・・・・21.0%
ハケンの品格(第6話)・・・・・20.7%

この混戦を制するのはいったいどのドラマでしょうか。
ますます目が離せませんね!


さて第7話の花男は、先週の第6話に引き続き、切ないお話となりましたね。

西門総二郎(松田翔太)と更ちゃん(貫地谷しほり)の関係が明らかになりました。
お互いが幼馴染で西門さんの初恋の人でした。

更ちゃんが好きなのは、西門さんのお兄さんだと思いこんでいた総二郎。
お兄さんが家を出て行ってしまい、更ちゃんが泣きました。
それを見た総二郎は「サラの想いは兄貴にある」と確信した瞬間でした。
そして自分の想いを封印した。

更ちゃんが西門さんを朝の6時に、とあるビルの屋上に呼び出しましたが
西門さんはすっぽかしてしまい、それっきり更ちゃんは姿を見せなくなりました。

そして今回の再会となったわけです。
西門さんが更ちゃんに会いに行き、話せたのはよかったんじゃないかな。
お互いにすっきりしたのではないでしょうか。

画像



さて、西門さんが号泣したのはやっぱりあのシーンでしたね。

優紀ちゃん(西原亜希)が倒れるほど必死になって探したあのビル。
更ちゃんが告白するはずだったビルを見つけ出した時は、まさかドラマで再現できるとは思っていなかっただけに正直嬉しかった。

そして優紀ちゃんが指差した向こうに見えたものは・・・

「すきやき」と「ジロー」の看板の間に朝日が反射して
「すきやき」のやきの字が消えて「すき ジロー」となりました。

「ジローって呼ばれていたんですね」

感動!!!

ジーンときましたね。
やられましたよ、私は。

こんな告白、素敵じゃないですか。

このシーンを作ってくれてありがとうと言いたいですね。
いいのもを見させてもらいました。


ふっきれた西門さんがつくしに言った言葉。

「牧野がんばれ!今というときは二度とこないんだ。一期一会だ。」

つくし(井上真央)を応援する言葉、勇気が出る言葉でしたね。


つくしが自分の気持ちを類(小栗旬)に伝えようとしています。

「話があるんだけど、会えるかな」

「それっていい話?悪い話?」

「・・・・・・」

類が切なすぎる!!
目に涙を浮かべて、ため息をつく姿は切ないよ。

ドラマでの類はつくしを想いすぎるから、感情が出すぎてるから
次回フラれてしまうのが辛すぎます。
胸がしめつけられます・・・

つくしと道明寺(松本潤)がいい感じになってきて嬉しいんですけどね。
ちょっと複雑な心境になってます。

でも、類はフラれても諦めないんだね。
漫画での類は見守る側に徹していたから、ここまで頑張る切ない類には正直とまどいもある。


次回の第8話ですが、私がずっと言い続けていた『温泉のシ-ン』が別の形となって再現されるようです。
まぁね、ここで皆で温泉行くのは違和感あるすぎるからね。
滋(加藤夏希)がつくしの部屋から道明寺の部屋に行ったときに「ここに泊まるから」って言ったじゃない。
このあと温泉のシーンと同じように、半裸の滋が登場するのは違和感ないよね。

なるほどねー、よく繋げてますな、感心します。

さぁ、もうカウントダウンが近づいてきましたよ。
残りはあと僅か4話しかありません。

しっかりと最後まで見届けたいと思います。
では、【第8話】もハラハラ、ドキドキ楽しみましょうね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック