日本選手権2回戦~関東学院大vsヤマハ発動機

ラグビーの第44回日本選手権は11日、東京・秩父宮ラグビー場で2回戦2試合が行われ、観戦に行ってきました。

日本選手権2回戦 【試合結果】

九州電力  ●14 - 64○ トヨタ        秩父宮
ヤマハ    ○53 - 14● 関東学院大    秩父宮


今日は2試合目の関東学院大戦のみの観戦となりました。
いつもですとバックスタンドからの観戦ですが、今日はメインスタンドから観戦しました。

慣れない席ではじめは落ち着かなかったのですが、試合が始まって一気に応援モードになりました。

やっぱり相手は社会人ですし、トップリーグでは3位のチームですから、勝てるなんて気持ちは少しもなくて、関東らしい試合をしてくれたらそれでいいと思っていました。
だって、今日が最後の試合になるかもしれないわけですから。

実際、試合が始まってみて、先週の関東とは思えない動きの良さでした。
これはいい試合になるかも
そんな期待をしながら見ていました。

円陣を組む前に竹山浩史選手がピョンピョン跳ねて、やる気満々って感じでしたので、今日は竹山選手に注目しようと決めました。

予想した通り動きも早く、相手への寄りも早く、今日も絶好調だなと思った前半6分。
立ち上がった竹山選手は明らかに足を引きずっていました。
捻挫でもしたのでしょうか。

その後テーピングで固定して、プレーは続けたものの竹山選手は思うように走れず、辛そうだなと思いました。

関東学院大は竹山選手、大野選手といったFLが素晴らしいので
先週に引き続き、大野選手が不在、そして怪我をした竹山選手の動きが止まった今、関東はどう攻めて守っていくんだろうと心配になった瞬間でした。

その後すぐ、関東は展開ラグビーでヤマハを攻めていました。
心配した2分後です、関東が先制のトライをしました

櫻谷選手がノックオンしたと思ったヤマハが足を止めましたが
レフェリーが笛を吹きませんでした。
どうやら落ちたボールが櫻谷選手の足に当たりキックしたと見たのでしょう。
微妙なシーンですが、そのまま続行した櫻谷選手の勝ちでした(笑)

画像


藤井選手のゴールキックも、ポールに2度当たってゴールしたので運も味方しました。

そして最後のトライとなった前半15分の関東のトライですが
相手を崩してのトライだったので素晴らしいと思いました。
興奮しましたね

画像


片手でガッツポーズをしながら「関東!関東!」と応援の声に合わせて叫びましたよ。

このあとも関東が2トライはできたな、と思うくらい惜しいところがありましたが
相手はヤマハですから、そう簡単にはいきませんね。

まさに大学ラグビー決勝のような勢いのある関東でしたが、ここで力尽きました。

後半は1トライも取れないまま、スタミナ切れとなり一方的にヤマハに攻められました。

これは大学生と社会人の差なのでしょうね。
パワーが違いますから。

でも楽しめたいい試合でした。
最後に社会人から2トライも取り、大学チャンピオンの意地は見せたと思います。
私はそれで十分でしたね。

よく1週間で立て直しましたよ。
関東らしい素晴らしい試合だったと思います。

画像


これで私の今シーズンは終了しました。

また来季の大学ラグビー開幕まで楽しみに待ちたいと思います。
そして、また関東学院大を応援したいと思います。

春口監督をはじめ、選手、スタッフ、関係者の皆様お疲れ様でした。

優勝を見せてくれてありがとうございました
来季も優勝して『君よハシレ!』の歌が聴きたいな~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック