大学選手権2回戦~関東学院大vs東海大

ラグビーの第43回全国大学選手権第2日は24日、東京・秩父宮ラグビー場などで準々決勝4試合が行われ、秩父宮へ2試合の観戦へ行ってきました。

大学選手権2回戦 【結果】

東海大    ●10 - 29○ 関東学院大  秩父宮
早稲田大  ○33 - 22● 慶應義塾大   秩父宮
京都産業大 ○36 - 28● 法政大     花園
大阪体育大 ○28 - 14● 明治大     花園


12時から関東学院大vs東海大戦が始まりました。
私にとってはこちらの試合がメインでした。

キックオフ後、東海大の方が気持ちが入っていて、関東はまた受身になってしまうんじゃないかと心配になりました。

一気に先制したいところですが、なかなか関東ペースになりません。
前半9分でなんとかトライをしましたが、もっと圧倒的なトライがほしいと思いました。
(欲張りすぎかしら

東海も攻めてはいるのですが、関東のディフェンスがいいのでトライまで行くことができません。

そして、やっと32分でトライを取ることができました。
2トライしたのはSHの吉田主将です

う~ん、なんでしょうか。
バックスの展開もあったのですが、ことごとく東海のディフェンスに阻まれて
トライゲッターの中園選手までボールが回りません。

今日は東海のディフェンスは非常によかったと思います。

だから関東がオープン展開できなかったのは仕方がないですが
個々の力に頼りすぎな面がこの先どうなるのか。

もう少し組織で戦って欲しいなと思います。

東海のパスミスから、FB山下選手やWTB朝見選手が独走トライを連続で決めましたが、これだって個人技ですよ。
私が叫んだのはここぐらいなんですよね・・・

もっとFWでいってもよかったんじゃないかな。
東海はコラプシングの反則が多かったし。

画像


結局、1回戦で大活躍した中園選手は不発に終わりました
でも彼はディフェンスが素晴らしかったんですよ。

前半だったんですけど、東海に攻められていたとき、中園選手が東海の選手を一人タックルして止め、すぐ立ち上がってもう一人タックルして止めました。

攻撃だけでなくディフェンスも上手くなりましたよね。
中園選手のトライを見ることができなくて残念ですが、彼の新たな一面を見ることができたのが嬉しかったですね。

ラインアウトはよくなりました!
三洋へ出稽古に行った成果が出たのではないでしょうか。

画像


でも関東は勝つには勝ったけど、正直私には物足りない勝ち方です。

なんていうか、ずっと関東を応援してきて、毎年チームは違うけれど
箕内キャプテンのとき、立川キャプテンのとき、山村キャプテンのときが
あまりにも素晴らしかったので、どうしてもそれを求めてしまいます。

ただ11年連続で国立に行けることは凄いことだと思います


次の大体大は明大を破ってきたチームで、勢いがあります。
「死ぬ気で頑張った」とコメントするあたり、相当気持ちが入っていますね。

関東も気持ちで負けず、はじめから攻めて攻めて攻めまくって
相手の勢いを止めて欲しいものです。

今日はお疲れ様でした!!

画像



14時から早稲田vs慶応戦を見ました。

いきなり早稲田は全開でした。
慶応の気持ちのラグビーが始まる前に、あっというまのトライです。
前半3分でした。
その5分後また早稲田のトライ。

もう慶応も意気消沈かと思ったら、慶応も負けずにトライしましたよ。

前半は大差でしたが、後半は慶応の底力がでました。

画像


慶応も頑張りましたが、早稲田は本当に強かったです。
展開ラグビーをさせないようにするには・・・それは無理だろうなぁ(苦笑)
あれは止められませんよ。

なーんて弱気な私ですが、今回のモヤモヤした気持ちを吹き飛ばすには
次も関東に勝ってもらうしかないんです。

決勝に行けると信じてますよ。
厳しい試合になるとは思うけど、圧倒したいですね!

頑張れ!関東学院大、そして中園選手!トライ決めてね





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック