大学選手権1回戦~関東学院大vs日体大

ラグビーの第43回全国大学選手権は17日に開幕しました。
東京・秩父宮など5会場で1回戦8試合が行われました。

大学選手権1回戦 【結果】

日本体育大 ●14 - 83○ 関東学院大   秩父宮
早稲田大  ○85 - 7 ● 関西学院大   秩父宮
京都産業大 ○10 - 7 ● 帝京大     花園
大阪体育大 ○28 - 17● 流通経済大   花園
東海大    ○36 - 7 ● 立命館大    瑞穂
同志社大   ●19 - 48○ 慶應義塾大  瑞穂
大東文化大 ●17 - 29○ 明治大     熊谷
福岡大    ● 0 - 33○ 法政大     平和台


ラグビーはあまり番狂わせがないので、ある程度予想できます。
1回戦は関東学院大、早大、京産大、大体大、東海大、慶大、明大、法大が勝ち上がりました。
好カードの慶大vs同大は接戦を予想していましたが、実力に差があったようですね。
まぁ、順当勝ちといったところでしょうか。

さて、我が関東学院大はといいますと、WTB中園選手が5トライと大爆発したようです
リーグ戦最終戦で法大に敗れて以来の公式戦でしたので、慎重になりすぎるんじゃ・・・と心配しましたがなんのその!
中園選手がチームに勢いづけてくれましたね。

そのおかげで13トライ、83点の猛攻となりました。
いいスタートが切れましたね!!

今年の関東は圧倒的な強さはないけれど、同じ失敗を繰り返さない選手たちだ。

春口監督も「結局は精神力、ハートの勝負。それを法大が教えてくれました」と言っています。

ラグビーは本当に格闘技です。
大きい相手にも向かっていかなければなりません。

関東はチャレンジャーなのですから、この勝利を忘れずに次の東海大戦に向けて頑張って欲しいですね。

一度勝ってるからって甘く見ちゃだめだぞ~!
関東の強さを見せつけようよ。

そんな関東の勇姿を見せてくださいね。

24日は私も現地で精一杯応援します





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック