夢中人 〜 my heart 〜

アクセスカウンタ

zoom RSS カンボジア旅行記〜ベン・メリア

<<   作成日時 : 2017/12/12 21:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

1時間ほどかけて次の目的地に向かいます


郊外なので進むにつれて田舎になっていきます。

牛さんを引き連れて道路を歩いている光景などほのぼのしています。
画像

学校をやめたり行けない子供たちは家の仕事の手伝いをしているそう。
画像

このあたりはコショウ畑やマンゴー畑が多くありました。

各遺跡の名所で小さな子供たちが
物を売ったり物乞いをしたり姿を見ていると考えさせられますね・・


ベン・メリアより少し手前にチケットセンターがあり、そこでチケット(5ドル)を購入。
画像

ベン・メリアではアンコール・ワット等で使用したチケットは使えません。


ベン・メリア に到着。 

ベン・メリアの「ベン」は池を、メリアは「花の束」を意味しています。

ここはジャングルの中に放置されていた巨大遺跡です。

アンコールワットより20年も前に建てられたそうで
造りが似ていることからその練習台ともいわれています。

この道をしばし歩きます。
画像

こちらも多くのナーガがありました。
画像


世間では『天空の城ラピュタ』のモデルとなった遺跡と言われていますが
実際は映画のあとに見学できるようになった遺跡なので
モデルというより廃墟した雰囲気が似てるという感じでしょうか。

天空の城ラピュタが公開されたのは1986年。
ベンメリア遺跡は発見されたのが1990年代です。

今もこの周辺は地雷を撤去中なんだとか。
ちょっと怖い



ここは偽ポリスらしき方がいるらしく声をかけられても無視するようドライバーさんに言われました。

ぼったくり価格で道案内などするそうです。

案の定、日本人と見ると「こんにちは〜」と言って声をかけてきました。

格好はたしかに警官ぽかった(笑)

もう1人の人が近づき、見学はあっちからと指差す。

どう考えても入り口とは反対方向を指差しています。

道に迷わせて案内する作戦なんでしょうか。

だまされないぞっと

スルーして入り口に向かいます。


到着したときは10時だったので中国人観光客の団体が何組もいて
軽く200人はいたのでは?

うへぇ、先が思いやられる・・・


すでに観光客でいっぱいでした。

もっと早い時間に来ないとダメですね。

木製の見学路をわたって見学していきます。

すれ違うのがやっとというくらいの細い道です。

それなのに中国人が立ち止まり道を塞いでの撮影会や
立ち入り禁止区域へ侵入しての撮影会には辟易しました。

それと会話が成り立ってるのかと言うくらい一斉に大声でしゃべっているので煩くて。

これは帰りに撮った写真ですがちょうど観光客が途切れてラッキーでした。
画像


遺跡はほとんど倒壊しています。
画像

画像

画像

画像

画像


倒壊してしまったせいかレリーフをほとんど見かけませんでした。
画像

画像

ガイド本のような神秘的な写真があまり撮れませんでした

ちょっと残念


廃墟の雰囲気が少しでも伝われば・・・


とにかく人が多すぎましたね。



これでカンボジアの観光はすべて終了。


1時間ちょっとでホテルに到着。

トゥクトゥクで向かう人もいるようですが2時間はかかるみたいですね。


ホテルのレストランでランチ。

クラブハウスサンドをいただきました。
画像

とっても美味しかったー


チェックアウトまでまったり過ごしました。


ホテルの車で空港まで送ってもらいました。
画像

早く行ってラウンジとお土産を買おうと思っていたのですが
チェックインできず2時間も待機となってしまうのでした

チェックインできたのが1時間切っていたのがなんとも


あっというまのシェムリアップ滞在でした。
画像


また歩いてベトナム航空に乗り込みます。
画像

ハノイに向けて出国。

ハノイで3時間待ちとなりカフェでまったりするもさすがに眠くて・・・

皆さん待合席で寝ている人が多かったです。


無事に日本に到着、朝の7時半。

機内でほとんど寝ていないので眠さはピーク。

家に着いてお昼を食べたら爆睡してしまいました。

それでも夜また寝れるという不思議(笑)

疲れきっていましたがなんだかんだ充実して楽しいカンボジア旅行でした。





最後までおつきあいくださりありがとうございました





おしまい










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カンボジアもですが、物乞いとかを見るとまだまだ日本は恵まれてるように思いますね。個人的に驚いたのはバンクーバーの物乞いの多さでしょうか。カナダは豊かな国と思ってたのですが。

カンボジアにも偽警察官がいますか。中欧とかに多いイメージなのですが、道案内でボッタくるというのは手口が違いますね。まぁ、いろいろ考えてきますね。

空港のチェックインカウンターは、当該航空会社の便数が少ないとピンポイントでその時間しか開けないので待たされる時がありますね。自分は早く空港に着いて買い物やラウンジでゆっくりしたいので3時間前くらいに着くことが多いのですが、ANAだとだいたい2.5時間前のオープンが多いようで待つことも多いです。

多くのレポートお疲れさまでした。
自分も体調が安定してきたら、昨年断念したNYCなど改めて検討したいですね。
Yuki
2017/12/13 07:33
Yukiさん、こちらにもありがとうございます。
以前イタリアでもジプシーと呼ばれたスリ軍団やレストランで食事中も店内に売り子が入ってきたりというのはありましたがカンボジアはすさまじい物乞いの数です。
まさにTVで見るような光景で袋をもった子供たちがゴミ箱をあさったり観光客に擦り寄ったりしていました。
売り子は大人より小さな子供ばかりなんですよ。
観光スポットに行くと必ず現れますからやるせないです。
バンクーバーは物乞いが多いのですか。
まったくそのようなイメージはなかったです。
同じく豊かな国と思っていました。

偽警官ってはじめて聞いたのですが他の国にもいるのですね。
運転手さんが教えてくれたので心構えがあったのですが知らなかったら指差す方へ行っちゃったかもしれません(汗)
色々な手口でだましてぼったくるのですね。

シェムリアップの空港は本当に小さくてベトナム航空のチェックインカウンターは6個くらいしかなかったような・・・
そのせいで時間ぎりぎりになってオープンするので中に入れたときはトイレ行くのがやっとで買い物もままならない状態となってしまいました。
ANAでもそれくらい待つのですね。
私もラウンジでゆっくりしたい派なのですがシェムリアップのラウンジに行けず残念無念でした。

すべての記事に目を通していただきありがとうございました。

YukiさんはNY旅行を計画されていましたものね。
まずはしっかり療養して元気になってからでしょうけど、Yukiさんの旅行記は本当に勉強になるのでその時を楽しみにしています。

まっきー
2017/12/13 09:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
カンボジア旅行記〜ベン・メリア 夢中人 〜 my heart 〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる