夢中人 〜 my heart 〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ベタな台北旅行〜三峡・十分・九分

<<   作成日時 : 2017/05/10 09:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

3日目はロングツアーですよ〜


十分・九份ツアーは多くの会社がツアーを出しているんですよね。

*タイトルですが九份と入れるとエラーになるのでにんべんを外して分で書いております(何故か文章はOK)


でも昼間のツアーがほとんどで夜の九份ツアーがあっても夜市が付いていたりと好みのツアーがなかなか見つからずMAKIDANが懸命に探していたところ、

GWと週末限定、三峡・十分・夜の九份ツアー というのを見つけました。

普段は週末しか行っていないツアーのようです。

WILLER TRAVELと国光客運が提携しているツアーなので安心です。

日本語ができない運転手がいるだけで特にガイドはしません。
そう、その場所に連れて行ってくれるだけの余計なものが付いていないツアーです。

1人3900円ですからお安いです。


夜まであるので集合時間は遅めの11時10分前までに台北車站前に集合です。

集合場所が目と鼻の先なのでありがたいったらないです。

2台のワゴン車でまずは 三峡 へ。

台北のガイドブックに載っていなかったので三峡ってドコ??状態。

ということで調べましたら、台北郊外にありました。

南下すると新北市がありそこに 三峡老街 という赤レンガの古い町並みがあるようです。

1時間かからずに到着!
画像


祖師廟 
画像

画像

台湾式おみくじ「拝拝」ですが簡単に言うと
この赤い木片(三日月形)を2つ両手で合わせて持ち、
名前、住所、生年月日、願い事を告げて、おみくじを引いていいか伺います。
画像

2つの木片を投げて表と裏が出たら神様からのお許しが出たことになります。

表表、裏裏だったらやり直し(3回まで)

竹棒のようなものを引いてその番号でよいか再び木片を投げます。
画像

表と裏が出たら引いた竹棒の番号と同じ番号の引き出しからおみくじを取り出します。

表表、裏裏だったらやり直し(3回まで)

3回やっても表裏にならなかったら
神様がその時期ではないと判断されたため
おみくじは諦めてまた別の日にお願いしましょう。

実際にはやりませんでした。


三峡老街
画像

特に何があるというわけではありませんがまぁ散策を楽しむという場所ですかね。

とても小さな町なのでここで1時間半散策するのは時間が余りすぎて無理があります(苦笑)

しかも気温は30℃で晴天でした!
日本でいうと梅雨が終わるかどうかの7月後半くらいの暑さ。

汗が止まりません

日傘や帽子が必要ですね(私は折り畳み傘を日傘にしました)


何故かクロワッサンがたくさん売っています。
クロワッサンというよりその形にしたパンと言った方が早いですかね。
画像

牛の角をモチーフにしているのか牛のキャラクターの置物がありました。

2つのお店で1個ずつオリジナルのクロワッサンを購入。
画像

メロンパンやチョコレートなど色んな種類のクロワッサンがありましたが
何も中に入っていないものがオリジナルです。

バター風味で想像していたよりぜんぜん美味しいです。

特に写真左のクロワッサンは焼き立てだったので暖かくて柔らかかったです。

右は冷えていたせいか硬かったです。

おすすめの食堂も2つ紹介されましたが私たちは前もってパンを購入していましたのでそのクロワッサンと共に川を眺めながらあずまやでランチにしました。
画像

画像



三峡を後にして、北東方面に移動します。

約1時間ほどで 十分 に着きました。

田舎です。

十分では天燈上げをします。

運転手さんがお店まで連れて行ってくれました。

たくさんのお店が軒を連ねていますが運転手さんが案内したということは
ここからバックマージンをもらうのでしょうね(笑)

天燈は9色あって4色選べますがこのお店は色の組み合わせが決まっていてそこから選びました。
画像

私たちは、赤=健康祈願黄=金運青=仕事ピンク=幸福力UP

の4色。

筆を使って墨汁に浸し願い事を書き込んでいきます。

お店の中は熱気ムンムンで蒸し風呂のよう
外で書いてる人もいましたね。

書き終えたら外に出て線路の中に入ります。

そう、ここは線路の両サイドにお店があって線路内で天燈上げをします。

電車は1時間に1本くらいしか通らないそうです。

ちょうど車で到着したときに電車が行ってしまったので当分来ないことは分かっていました。

線路内も天燈を上げる人たちでいっぱい。
画像

色々な国の人たちで盛り上がっています。

お店の人がスマホやカメラで写真のほかに動画も撮ってくれますので記念になります。
画像

編集して動画をアップしようかと思ったのですが
めっちゃ顔が映ってしまっているので無理(笑)

写真で雰囲気を味わってくださいませ〜
画像


天燈上げが終わると時間まで自由散策。

奥の方が駅になっていて左手にはつり橋があります。
画像

渡ろうと歩いたのですがめちゃくちゃ揺れて怖かったので引き返しました。
画像

揺れ具合がハンパないので高所恐怖症の方には無理です。

トイレは駅にしかないのでご注意を。

帰ろうとしたときにちょうど電車が着たので急いで戻りました。
画像

もっと遠めで撮ると雰囲気が出たのですがこの写真は近かったのでどうでしょうか。


天燈上げはテンション上がりますし楽しい体験でした。



最後は 九份 です。


千と千尋の神隠しでモデルとなった1つの舞台が九份と言われていますが
宮崎駿監督は否定しているようですね。

でも千尋が迷い込んだ街並みがこの九份の街並みに似ているのは確かなので
そう思い込んで楽しんできました。

ここから入りました。
画像

基山街を上って行ってお目当ての「阿妹茶酒館」を目指しました。
画像

途中に臭豆腐のお店があって臭いのなんの

ここに10秒も立っていられず急いで通り過ぎました。

途中階段を下りていくとお目当ての 阿妹茶酒館 に到着。
画像

もの凄い人だかり。

日没までまだ時間があるので「阿妹茶酒館」にてお茶をすることに。
画像

並びましたがそんなに待たなかったです。

日本人は円卓に通され相席となりました(笑)

しかもお茶菓子セットしか注文できず、1人300元=1200円と高額

お茶は熱いのと冷たいのが選べますが熱いのを頼んだ方がお得感があります。

店員さんがお茶の淹れ方を日本語説明付きで見せてくれます。
画像

お茶はおかわり自由です。

香りがとっても良くて美味しいです。
画像

お茶菓子は信玄餅のようなわらびもちのようなお餅、落雁、梅干しのお菓子、黒・白ごまのおせんべいのようなものとなっています。
画像

ここで1時間くらいまったりして日没を待ちます。

場所取りをしなくちゃならないので早めに店を出ました。
画像


ちゃっかりこんな看板が
画像


もの凄い人だかりは相変わらず。
画像

なんとか良い場所を確保して日没直後に撮影しました。
画像

雰囲気のあるお店ですよね〜。

集合時間が19時なので18時半に撮影を終わらせて階段を下りました。

が!

上る人たちが多すぎて階段を下れません
画像

上る人は3、4列くらいになって上がってきているので
下る人は隅っこを1列となって下ります。

ピークの時間なので仕方がありませんね。

15分かけて集合場所へ戻りました。


このあとは夜市か台北車站で解散となるのですが
私たちのワゴン車は全員、台北車站に行くことになり解散となりました。



これだけ歩いたのに2日目より足の疲れはありませんでした。


十分の天燈上げはほんと楽しかったなぁ



実質、この日が最終日みたいなものですね(翌日は帰るだけ)

あっという間の3泊4日でした。




つづく・・・











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
九ふんと十ふんのセットのツアーは多いのですが、三峡も入っているのは珍しいですね。

それにしても、九ふんは凄い混雑ですね。自分は2回行ったことがありますが、ここまで混んでいるのは未経験です。あめおちゃも待ち時間なしで入れましたし。

十ふんは残念ながら行ったことがないのですが、やはり面白そうなところですね。ここは個人でも行きやすいところなので、機会があれば行ってみたいですね。
Yuki
2017/05/11 23:00
Yukiさん、おはようございます。
多分ですが三峡のツアーが入ってるのはここだけだったような気がします。
ほとんどが龍山寺や夜市がセットのものですかね。

いつもの九份はこんなに混雑していないのですか。
これが当たり前と思ってました。
どこもかしこも人でギュウギュウでしたよ。
本当はあめおちゃの向かいの茶房に入りたかったのですが一杯と言われて待つのもNGでしたが、あめおちゃはOKだったのであめおちゃにしたんですよね。

十分はいいですよ!オススメです!
また天燈上げしたいと思いました。
天燈上げも単色から8色までの天燈もありますので願いが多い方は8色で(笑)
電車も目の前に停まりますし今度はツアーではなく単独で行くのもいいかな。
Yukiさんはまだ訪れていないということなので次に台北に行かれる時は是非!!
まっきー
2017/05/12 08:43
まっきーさんおはようございます。
十分行きましたか。私は台北から鉄道乗り継いでいきました。十分への平渓線は人気のローカル線で、すごく雰囲気を楽しめます。十分の街は天燈上げは見るだけで体験はしませんでしたが、列車が来た時の迫力は凄いですね。あんなに近いなんて(笑)ちなみに私は十分駅から歩いて十分瀑布も行ってきました。普通に迫力ある滝ですよ。帰りは十分からバスで木柵駅へ行き、猫空を楽しみました。
マタさん
2017/05/14 08:49
マタさん、こんにちは。
十分行って来ました!楽しかったです。
マタさんは鉄道で行かれたのですね。
乗っている人を見た限りギュウギュウの満席状態でした(汗)
鉄道も人気ありますね。
列車が入ってきたときの迫力はすごいです。
もうお店のギリギリを通りますものね。
天燈上げは他人のを見ているだけでも楽しめますよね。
韓国語の願い事が多かったので読めませんが皆さん楽しそうでした。
十分瀑布も行きたいなぁとは思うのですが次回にでも・・・
猫空もいいですよね。
また台北に行きたいです。
まっきー
2017/05/15 17:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベタな台北旅行〜三峡・十分・九分 夢中人 〜 my heart 〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる